Amazon.co.jp ウィジェット無調整豆乳はまずいって本当? | カラダ研究所

無調整豆乳はまずいって本当?

健康ブームです。

健康のことを題材にしたテレビ番組や雑誌など多く見ます。

それだけ多くの方が健康に興味があります。

でも健康のために嫌なことをがんばるのはどうなんでしょうか?

ストレスが溜まりそうです。。。

これって健康に良いんでしょうか?

例えば、美味しくないと言われている無調整豆乳を
健康のために摂ることなども、
体には良いかもしれないけど、
精神的にはどうなんだろう。。。、といった感じです。

そこで今回は、まずいと言われている無調整豆乳について
調べました。

SPONSORED LINK

無調整豆乳と調整豆乳の違いは?

豆乳には3種類あります。

無調整豆乳調整豆乳豆乳飲料です。

調整豆乳とは砂糖や植物性油、食塩を入れたもの。

無調整豆乳は大豆をしぼってそのままのもの。

豆乳飲料は調整された豆乳液などに
粉末の大豆タンパクを混ぜた乳状の飲料です。

また、果汁や野菜汁、乳製品などを加えたものとなっています。

無調整豆乳は大豆固形分が8%以上のもの。

調整豆乳は調味料を入れた乳状の飲料で
大豆固形分が6%以上のものをいいます。

豆乳飲料は大豆固形分が4%以上のものとなります。

つまり一番の大きな違いは大豆の量の違いがあることがわかります。

無調整豆乳は調整していなくて大丈夫なの?

無調整豆乳は大豆と水以外のものは
全く使用していない状態
です。

添加物もぜんぜん使っていないので
大豆本来の風味を感じることができます。

しかし、豆乳くささがあることは確かです。

豆乳系が嫌いな人にとってはとてもまずく感じるものだと思います。

無調整豆乳といいますが、このように味の調整をしていないのであり、
全く消毒や不純物などを取り除いていないわけではありません。

飲料として飲むぶんには全く問題ありません。

それよりも豆乳ですから、
大豆の栄養を考えるのであれば無調整豆乳が一番よいです。

まずいと言われている無調整豆乳の話し

一般的には無調整豆乳はまずいと言われています。

身体のために健康の事を考えて
無調整豆乳を飲む時に果物や野菜などと一緒に
ジューサーなどを使いミックスして飲む方も多いです。

それだけ無調整豆乳をそのまま飲めるかたは少ないようです。

ちなみに私は無調整豆乳でもまったくそのまま美味しく飲めます。

無調整豆乳のおいしい飲み方

基本的に無調整豆乳は何かとまぜて飲むと
美味しくなることが多いようです。

胃がイガイガしたり身体が冷えやすい人は、
ココアと一緒にまぜて飲むとおいしく飲めます。

牛乳やコーヒーにまぜて飲んでも好きな人はおいしく飲めると思います。

あと、好みになりますが、ミックスジュースなどの
ジュース類と混ぜてもおいしく飲めます。

とくにマンゴーなどが入っているものがとくに美味しさが増します。

最後にいくつか、ネットで購入できるオススメの無調整豆乳をいくつか紹介します。

Sponsored Link

Sponsored Link

“無調整豆乳はまずいって本当?” への2件のフィードバック

  1. 豆乳でショック より:

    無調整豆乳をおいしいと思っていましたが、先日買った無調整豆乳がびっくりするほどまずくて驚いています。
    いつも飲んでいるのは紙パックのもので、先日買ったものはそのスーパーのPB商品で、シャンプーの詰め替え用のような袋に入っており1リットル100円の激安品でした。
    どちらも原料は大豆のみ。まずい方は例えるなら朝起きた時の口の中のような味。
    なぜこうも違いが出るのでしょうか?

  2. 杉浦一家 より:

    無調整豆乳は大豆臭さが口に残り不味く調整豆乳,豆乳飲料は風味豊かで美味しい

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ