Amazon.co.jp ウィジェットくすみの原因は?紫外線もくすみの原因になるの? | カラダ研究所

くすみの原因は?紫外線もくすみの原因になるの?

年齢とともに肌は変化します。

くすみが気になってきても
年齢を重ねればしょうがないと思ってしまいがちですが、
年齢のせいにしてよいのでしょうか?

同じ歳でもすごく若く見える人がいます。

高齢の方でも驚くように綺麗な肌をしている人がいませんか?

なぜでしょうか?

くすみの原因は年齢のせいだけではないと思います。

そこで今回は、くすみの原因や、紫外線もくすみの原因になるのか、
などを調べました。

SPONSORED LINK

くすみとはなんなんでしょう?

「くすみ」とは透明感がなく、
明るさやツヤが感じられない状態の肌のこと
を言います。

顔を中心に大きくできて暗褐色に見えることが多いです。

時間をかけて変わるので最初は気付きにくいです。

顔色が悪くてちょっとつかれているのかな?とはじめは思うようです。

首や頭の境目で顔の色が気になってきて、
変わってきたな。。。
暗くなってきたな。。。
と感じたら、
「くすみ」の初期症状と思ってよいようです。

くすみの原因いろいろ

では、くすみの原因はなんでしょう?

年齢もあくまでもひとつの原因にすぎません。

まず大きな原因の一つに肌のターンオーバーの乱れがあると言われています。

つまり新陳代謝が落ちてくることが原因なのです。

人間は肌の生まれ変わりを常に行っています。

古い肌が剥がれて新しい肌に変わるのです。

この流れが悪くなると古い肌が残ることになり、
これがくすみになります。

古い肌がさらに多くなり厚みを増して硬くなる。

こうなると血液循環も悪くなり肌の色がさらに悪くなります。

暗褐色になり「顔色が悪いね。」と言う状態になります。

そしてこのターンオーバーが悪くなる原因に
日常生活が大きく関与しています。

偏った食事、睡眠不足、ストレス、ホルモンバランスの変化などが
新陳代謝を悪くする原因
になります。

紫外線もくすみの原因になります。

紫外線により紫外線B波が皮膚の表皮にメラニンを作り出し、
これがくすみやシミの原因になります。

さらに皮膚細胞の遺伝子を壊してしまうこともあり、
酸化により皮膚にサビを作り出し
皮膚表面の角質のターンオーバーがおそくなり、くすみの原因を作り出します。

目元のくすみについて

目元のくすみって目立ってしまいますね。

目元がくすむと顔全体が暗く見えがちです。

目元の角質層は約0.02mmぐらいです。

頬などの顔の角質層が10~15層ありますが、
目元は5層ぐらいしかありません。

そのために目元は血液循環が悪くなりやすいです。

潤い力も弱くなります。
さらに筋肉も疲れやすくなります。

テレビやスマホを長く見ることによってくすみも目立ちやすくなります。

目元は角質層が薄いため色素沈着が起こりやすくなっています。

目をこすったりして刺激をあたえることにより
メラニンが作られて、色素沈着してしまいます。

アイメイクなどを落とすときには十分にクレンジングなどをつかい、
温めながら乳化させこすらないように注意したほうが良いです。

年間を通してUV対策をしっかりすることも
くすみの予防には大切なこと
になります。

紫外線対策はくすみ対策になるの?

紫外線により肌が乾燥してしまいます。

乾燥もくすみの大きな原因になりますので
紫外線対策をしっかりすることは大切
です。

うるおいを保つ力が特に目元が弱くなります。

朝晩のスキンケアで保湿成分を十分にあたえることは
とても大事な紫外線対策にもなります。

というわけで紫外線対策はくすみ対策にも、
もちろんなりますので、
しっかりと紫外線対策をしましょう!

最後にオススメの紫外線対策クリームを紹介します。

50の恵 朝の紫外線対策クリーム


50種類の潤い成分配合の、たっぷり潤って、
日やけ止め機能もある紫外線対策クリームです。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ