Amazon.co.jp ウィジェット花粉症による喉の痛みに効く薬は? | カラダ研究所

花粉症による喉の痛みに効く薬は?

今年も花粉症に苦しむ季節がやってきました。

花粉症の主な症状といえばくしゃみ、鼻水や目のかゆみですが、
喉の痛みに苦しむ人も多いです。

そこで今回は、花粉症による喉の痛みに効く薬について調べました。

SPONSORED LINK

なぜ花粉症で喉が痛くなるの?

花粉症で喉が痛くなるのは、珍しい症状ではありません。

その原因はいくつかあります。

・鼻詰まりが原因
鼻が詰まることにより、口呼吸になります。

鼻呼吸は空気を温め、加湿する働きがあるのですが、
口呼吸になると冷たく乾燥した空気が直接喉に入ってきます。

乾燥した空気にさらされることで喉が炎症を起こし、喉の痛みにつながります。

・鼻水が原因
鼻水があまりに垂れてくると、すすってしまうことがあると思います。

鼻水は菌を排出するために出ています。

菌をふくむ鼻水をすすってしまうと、鼻水が逆流し喉に流れていって触れることにより、
喉に炎症が起こります。

・喉に花粉が直接触れるのが原因
風邪をひきやすい人、疲れやすい人などは、
鼻の奥にある鼻咽喉という部分に炎症が起こりやすい体質の可能性があります。

こういう人は特に症状がなくても、慢性的に炎症が起きており、
そこに花粉が触れて刺激されることにより、喉がいたくなります。

喉が痛いときの対処法は?

喉が痛いのも花粉症の症状なので、花粉症対策をしていきます。

・マスク
まずは花粉をなるべくシャットアウトすることが大切です。

また、マスクをしていると乾燥を防ぐこともできます。

・加湿器
空気が乾燥していると、花粉が舞いあがりやすくなります。また、喉を潤す効果も期待できます。

・うがい
喉にふれた花粉を洗い流すことが大切です。

ただし、うがいには注意点があります。

イソジンなどのヨード液は殺菌・消毒効果が強いので、
炎症を起こしている喉をさらに悪化させてしまうことがあります。

うがい薬を使わなくても、花粉を洗い流す効果のある塩水うがい
カテキンの殺菌効果が期待できるお茶うがい
紅茶うがいなどがオススメです。

また、苦手でなければ鼻うがいも効果的です。

花粉症による喉の痛みに効くオススメの薬は?

花粉症が原因なので、花粉症の薬を飲むといいでしょう。

薬は基本的に体質に合う、合わないがあるので薬剤師に相談して買うといいと思います。

ここでは、こういう方法もあるんだ、ということで漢方薬を紹介します。

漢方薬は副作用が少ない反面、効果が緩やかなので
症状がひどいと効果が実感できない場合があります。

ネット通販で簡単に購入できますので、
自分に効果があるか、まずは試してみるのも良いと思います。

オススメの漢方薬を2つ紹介しますね。

・小青竜湯


鼻風邪やアレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、花粉症、気管支炎などに用いられます。

・桔梗湯


喉のはれや痛みに効果があります。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ