Amazon.co.jp ウィジェット花粉症にザジテンは効果あるの?副作用はないの? | カラダ研究所

花粉症にザジテンは効果あるの?副作用はないの?

今回は、花粉症に効果が有ると言われている、
サジテンについて、本当に効果があるのか?
副作用の心配はないのか?

調べてみました。

SPONSORED LINK

サジテンとは?そのの効能は?花粉症に効果が有るの?

サジテンALシリーズは、ノバルティス ファーマーの製品で、
花粉や、ハウスダストなどによるアレルギー症状を、
抑える・鎮める・ひどくしない、という効能を持った薬です。

サジテンALには、抗アレルギー薬「ケトチフェンフマル酸塩」が含まれていて、
アレルギー症状に悩んでいる人に、快適な日常生活を提供するための薬です。

「ケトチフェンフマル酸塩」は、抗ヒスタミン酸作用と、
アレルギー症状誘発物質の放出を元から抑える、
抗アレルギー作用を併せ持っているので、
抗アレルギー薬と呼ばれています。

サジテンは、花粉等によるアレルギーの他、通年制のアレルギー症状にも効果が有ります。

花粉が飛ばない時期でも、盛んに鼻をかんでいる人を見かけます。

「季節に関係なくアレルギー症状があらわれる」と言う場合は、
花粉が原因ではないかもしれません。

その場合、ハウスダスト、部屋の埃、カーペットに潜むダニの糞や死骸、
ペットの毛、などによって引き起こされるアレルギー症状が疑われます。

いずれも現代病と呼ばれ、実に多くの人がそれらに悩まされています。

サジテンAL等の薬を使って、少しでも症状を軽くして、
良い日常生活を送りたいものです。

サジテンには即効性はありませんが、症状が出始めたときに、
きちんと使用してアレルギーをコントロールしましょう。

もちろん、症状が出てからでも効果があります。

サジテンには、飲んで効く、サジテンAL鼻炎カプセルと、
直接効く、鼻炎スプレーや、
目のかゆみに効く、サジテンAL点眼薬
があります。

サジテンの副作用は?

サジテンの副作用について調べました。

過敏症状(発疹、かゆみ)などがあらわれることがあります。

・薬によっては、ねむけ、倦怠感、口の渇き、吐き気、胃部の不快感 
 下痢、動機。頭痛等の症状
があらわれることがあります。

・特に重大な副作用としては、エバスチン、塩酸エピナスチン、塩酸セチリジン、オキサトミド、等の製剤で、
 黄疸や肝機能障害、けいれん
 オキサトミド製剤で肝炎、アナフィラキシー様障害を招くことがあります。

上記のような症状が出たら、すぐに医師に相談してください。

自分では気づきにくい副作用もあるので、指示された診察や検査を受けてください。

また、使用上の注意として次のようなものがあります。

・錠剤、カプセル、ドライシロップなど様々な剤型があります。
 一日の使用時間、一回の量については医師の指示をきちんと守り、
 かってに飲むのをやめたり、増量や減量はしないでください。

・問診の際には、持病やアレルギーなどの体質や、
 現在使用中の薬の有無を医師に報告してください。
 使用前の、薬の効果と副作用についての説明はよく聞いて、
 注意事項はきちんと守りましょう。

・ねむけをもよおすことがあるので、
 車の運転や危険を伴う作業は避けるようにしましょう。

小児がこれらの薬を使用しようするときは、
 医師の指示を厳重に守ってください。

点眼薬と点鼻薬も注意点は同じです。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ