Amazon.co.jp ウィジェット歯のホワイトニングって自宅でできるの?どのくらい時間がかかるの? | カラダ研究所

歯のホワイトニングって自宅でできるの?どのくらい時間がかかるの?

真っ白な歯に憧れますよね。

歯医者でホワイトニングをやってもらえば良いのですが、
なかなか歯医者に行く時間が取れない方も多いと思います。

そこで今回は、歯のホワイトニングについて、自宅でできるのか?、
その費用と時間は?、おすすめのホワイトニングは?

などを調べました。

SPONSORED LINK

歯のホワイトニングとは?自宅でできるの?その費用と時間は?

ホワイトニングとは、1989年にアメリカで実用化された技術です。

歯の表面に付着した色素のみを落とすのではなく、
歯自体を白くする技術です。

歯の表面を傷つけることなく、歯の中にある色素のみを分解して、
歯の明るさをあげて白くしていきます。

ホワイトニングの方法は、歯の表面の汚れを落とした後、
ホワイトニング剤(ペルオキサイド)を歯の表面に塗ります。

これにハロゲンライトやレーザー、プラズマライト等を当てて、
ホワイトニング剤を活性化させ、歯の中にある色素を分解していきます。

歯を白くしたいと思っている人は多いと思います。

しかし、ちょっと抵抗があると言う人もいるでしょう。

「歯をいじるのは怖い」と思ったりしませんか?

ホワイトニングは、美容整形ではありません。

ホワイトニングは、歯のケアの一つで、お肌の美白と同じです。

ですから、あまり深刻に考える必要はないと思いますよ。
0089_01

ホワイトニングが自宅でできたらいいな、と思っていませんか?

実は、ホームホワイトニングと言う方法があります。

これは、マウスピースと薬剤を使用して自宅で簡単にできます。
「ホームホワイトニング、本当に歯が白くなるの?」と思っている方は必見です。

では、ホームホワイトニングについてご紹介します。

歯科医院で型どりをしてもらったオーダーメイドのマウスピースに薬剤を入れて、
一日2時間ほど装着するだけの簡単なやり方です。

しかし、何事も正しくやらなければ、本来得られるはずの効果を得ることができません。

決して自己流でやらないでください。

用意するものは、自分専用のマウスピースと専用薬剤です。

この場合、歯科医院専売の薬剤を使用します。

処方箋がないと販売できない薬剤なので、
市販されているものとは違うので、その点注意が必要です。

初回は、1日2時間を2週間続けると白さが実感できます。

その後暫くホワイトニングを行わないでいると歯の色は元に戻ってしまいます。

気になったら再度行います。初回に比べ、効果が実感しやすくなっているので、
もう一度行うだけで白さを実感できる度合いが高まります。

ホームホワイトニングで歯を白くする一番のポイントは、
継続することです。

ホームホワイトニングは、専門知識のない方でも安心して使用できるようつくられています。

ですから、歯医者が使用する薬剤に比べ、濃度が10%~20%しかありません。

継続は力なり、続けることで日に日にトーンが明るくなって、白さを増すのです。

ホームホワイトニングは、薬剤の本数にもよりますが、
10000円~50000円くらいかかる
と考えてください。

この違いは、使用している薬剤の値段と、
かかっている歯科医院の方針の差だと言えます。

歯科医院でホワイトニングをすると、白くしたい歯の本数分の費用がかかります。

その点、ホームホワイトニングは、歯全体を覆ってできるので、
ホームホワイトニングの方が安くなります。

もっとお気軽なホワイトニングは歯磨きタイプのもので、
これはネット通販で気軽に購入できます。

歯磨きタイプでも、かなり効果を実感できる人は多いので、
まずはこちらで試してみて、
もっと白くしたかったら、
歯医者に行って、ホームホワイトニング用のマウスピースを
作ってもらうと良いでしょう。

いくつか、オススメの歯磨きタイプのホワイトニングを紹介しますね。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ