Amazon.co.jp ウィジェットストレッチポールは効果ないって本当? | カラダ研究所

ストレッチポールは効果ないって本当?

スポーツジムやマッサージに行くと目にするストレッチポール。

一般的には腰痛や肩こりに効果があると言われていますが、
効果ない、という意見も一部にあります。

実際のところはどうなのでしょうか?

そこで今回は、ストレッチポールの効果や使用方法、
などについて調べました。

SPONSORED LINK

ストレッチポールの効果は?

私達の身体は日常生活や無理な姿勢によって、どんどん歪んでしまいます。

その歪んだ身体を元の位置に戻し、
正しい姿勢を作るのがストレッチポールの役目です。

身体が歪めば重心が均等にかからないので、
どちらかの関節に負担がかかってしまいます。

ですので、肩こりや腰痛などのトラブルを抱えないためには、
綺麗な姿勢を保つことが大切なのです。

綺麗な姿勢を保つために重要なポイントが「背骨」です。

背骨はゆるやかなS字を描いているのが理想ですが、
日常生活の中で背骨を支える筋肉が硬くなってしまい、
だんだんとS字が崩れてしまいます。

ストレッチポールは、その凝り固まった筋肉をほぐすことができます。

ストレッチポールの使用方法は?

ストレッチポールには部位別にエクササイズ方法があります。

ですので、今回は「肩」と「腰」のエクササイズ方法を紹介します。

○肩のエクササイズ
1. まずストレッチポールの上に寝て、膝を立てます。
この姿勢が基本姿勢となります。

2. 基本姿勢から両手を横に広げていきます。
だいたい胸の位置まで広げられるといいでしょう。

3. 右・左どちらでもいいので、片方の手のひらを天井に向けます。

4. 先ほどとは逆の手のひらを床に向けます。

5. 手のひらの向きを左右入れ替えます。
テンポよく入れ替えるのがポイントになります。

このエクササイズ中は、肩甲骨がしっかり動いていることを意識しましょう。

○腰のエクササイズ
1. 床に寝て、ストレッチポールの上に足を置きます。
足は肩幅程度に開きましょう。

2. ストレッチポールを足で転がすように動かします。
この時に骨盤が床から離れる瞬間があれば正しいフォームで行えています。

3. 慣れてきたら両足のつま先を右方向に向けて行います。

4. その反対方向も行います。
つま先が向いている方向と、逆の骨盤が床から離れれば成功です。






最後におすすめのストレッチポールを紹介します。

お手頃価格のものをありますので、自宅でも使用すると、より効果的です。


Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ