Amazon.co.jp ウィジェットボトックスの効果は?いつから効果はあらわれるの? | カラダ研究所

ボトックスの効果は?いつから効果はあらわれるの?

ボトックス注射で小顔になれると聞きました。

そこで今回は、ボトックスの効果と効果が現れるのはいつからか、
また、その効果は持続するのか
、などを調べました。

SPONSORED LINK

ボトックスとは?その効果は?

ボトックスとは、ボツリヌス毒素から抽出した成分の事です。

ボツリヌス毒素は、とても毒性の高いものですが、
ボトックスはそこから毒素を取り除いてあるので、安全に使用できるのです。

ボトックスは、医療用に使用されていましたが、
筋肉の動きを抑制する働きがあることが知られるようになって、
それが「表情しわ」のような筋肉によっておこる
「しわ」に対して効果を発揮
することがわかって以来、
美容業界で広く使用されるようになりました。

ボトックスの効果についてご紹介します。

顔が大きく見えるということに、
コンプレックスを感じていらっしゃる方は多いと思います。

小顔にするための方法はいくつかあります。

例えば顔の矯正ですが、これは整体によって顔の骨格を矯正して、
顔の輪郭を変えて小顔に見えるようにする方法です。

他にもマッサージや体操などがあります。

これについては、書籍がいくつか出ていますので、
気になる方は参考にしてください。

さて、ボトックス注射による小顔とはどのようなものでしょうか?

ボトックスには筋肉を委縮させる働きがあります。

これを利用して小顔に見えるようにするのです。

どこの筋肉を委縮させるかというと、
それは「エラ」です。

エラが張っていると顔が大きく見えます。

エラは、顔のあごの辺りにある、咬筋(こうきん)と呼ばれる筋肉が発達したものです。

この咬筋を委縮させることによって、顔を小さく見せるというわけです。

ボトックス注射による効果はいつから?効果のどのぐらい持続するの?

ボトックス注射による顔への治療は、
細い針で特定の筋肉へ注射をします。

治療の所要時間は平均で10分前後です。

多少の痛みや不快感はありますが、
強い痛みではないので、麻酔はしません。

ボトックスの量や、顔のどの部位に使用するかは個人差があるので、医師が判断します。

注射1回の効果は、治療後48時間以内に現れます。

約2週間後にはその効果が最大になります。

普通は3~4ヶ月、効果が持続し、
その後数週間かけて徐々にきえてゆきます。

このように、注射1回の効果の持続は、3~4ヶ月程度なので、
治療効果を維持するためには、約3ヶ月以上の期間をあけて、
注射を繰り返す必要があります。

効果の持続期間には個人差があるので、
次回の治療に関しては、医師の指示を仰ぐことをおすすめします。

最後に、治療後に気を付けることをご紹介します。

治療後は、注射した部分をマッサージしないようにしましょう。

治療直後の飲食は避けた方がいいと思います。

なお、メイクは治療後にすぐすることができます。

治療後約2週間したら、医療施設で治療の効果をチェックしましょう。

もし何らかの異常がでたら、直ちに医師に相談してください。

気持ちよく小顔を目指しましょう!

(関連記事)
ボトックスの副作用は?視力低下や頭痛の心配はないの?

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ