Amazon.co.jp ウィジェットレモン水の効果は?夜に飲むほうが良いって本当? | カラダ研究所

レモン水の効果は?夜に飲むほうが良いって本当?

レモン水が身体にいいと聞きました。

一度試してみたいと思い、
レモン水の効果や、飲み方などについて調べてみました。

SPONSORED LINK

レモン水の効果とは?

レモンって身体によさそうなイメージがありますよね。

ビタミンCが豊富に含まれていて、身体の中がきれいになるような気がします。

実際に、常温の水にレモンの絞り汁を入れて飲むと体に良いといいます。

レモンの香りと酸味が交感神経を刺激して、
身体の活動が活発になるとのことです。

ぜひ、試してみたいですね。

レモン水の効果についてご紹介します。

■身体の免疫力を高める
ビタミンCには免疫力を高める効果があり、
心臓発作、脳卒中、白内障、痛風を予防する効果もあると言います。

レモンにはビタミンCの他に、
カリウムが多く含まれていて、脳および血圧、神経系の制御を刺激するようです。

■身体のPHバランスを整える
PHバランスとは、健康で元気な身体を維持するため、
また皮膚が健康な状態を保つために、
血液や体液の酸性・アルカリ性のバランスを保つことを言います。

レモンには、頭皮や髪のPHバランスを崩すことなく、
収れん性を発揮して、髪の毛のキューティクルを整える働き
があります。

■体重が減る
レモンには、一日に必要な基礎代謝を増やし、
脂肪をエネルギーに変える働きがあることが知られています。

つまり、血液サラサラ効果に加え、脂肪を燃やしてくれるので、
食べても太らない
のです。

レモン水には、身体を空腹と戦うために役立つ、
ペクチンが含まれています。

更に言うなら、レモンは酸性ですが、体内で消化されると、
アルカリ化されるので、アルカリ性の身体にするのを助けてくれます。

■お肌のトラブルを解決してくれる
レモンは天然の殺菌薬として、皮膚のトラブルを解決してくれます。

レモンに含まれる、ビタミンCは血液から毒素を取り除く効果があるので、
皮膚のシワや傷が減少します。

血行を促進する効果もあるので、
セルライトや肌、体内の老廃物を排出しやすくします。

       

レモン水の作り方は?

レモン水を2ℓペットボトルに作り置きする方法です。

材料:
水(ペットボトル)。ポッカレモンまたはレモンの絞り汁
液状甘味料(パルスイートゼロ)

女子におすすめのホットレモンの作り方です。

材料(一杯分):
レモン半分 白湯(水)150cc レーズン適量
プルーン適量

レモン水を飲むタイミングは?夜が良いの?

レモン水は、朝の空腹時に飲むと身体の中にある毒素等が排出されやすいと言います。

水に生のレモン汁を絞って、夜ではなく毎朝飲むことが大切です。

新鮮なビタミンCを空腹時に摂ることは、
吸収がよく、最も重要な摂取の仕方だと言われています。

ですから、寝起きにレモン水を飲むと、
ダイエット、体内の水分維持、消化機能の向上などに大きな効果
が出るのです。

朝はコーヒーと仰ってる方も、
明日からは、レモン水で美ボディーを目指しませんか? 

楽天で「レモン水」を探す

Sponsored Link

Sponsored Link

“レモン水の効果は?夜に飲むほうが良いって本当?” への1件のフィードバック

  1. […] レモン水の効果を知ったので、 いよいよ試してみようと思います。 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ