Amazon.co.jp ウィジェット花粉症による鼻水にオススメの市販薬2つ! | カラダ研究所

花粉症による鼻水にオススメの市販薬2つ!

目のかゆみと同じように、花粉症の辛い症状と言えば「鼻水」です。

鼻が詰まって息もしづらいですし、どんどん鼻水がでてきます。

そこで今回は、花粉症による鼻水にオススメの市販薬などを調べました。

SPONSORED LINK

花粉症による鼻水の対処法とは?

市販薬による鼻水の対処の前に、
まずは薬に使わない対処法を3つ紹介しますね。

1. ペットボトルを脇に挟む

これは小道具を使った方法です。

300mlや500mlのペットボトルの容器を用意して、
詰まっている方の鼻と逆の脇に挟むだけです。

これだけで鼻詰まりが解消されて、
スーッと呼吸が楽になります。

ただし、効果に持続性はありませんので注意してください。

効果に個人差がありますが、ぜひ試してみてください。

2. タオルで鼻を温める

目のかゆみを止めるには「冷やす」のが効果的でしたが、
鼻水の場合は逆に「温める」のが効果的なのです。

タオルを濡らして、レンジで1分ほど温めてください。

少し熱いけど手で触れるくらいがちょうどいいです。

それを鼻の上に乗せて温めると、不思議と症状が改善されていきます。

鼻水は温められると止まるんです。

その証拠に、お風呂に入っている間は鼻水の症状はあまり出ないでしょう。

これと同じ原理なのかは分かりませんが、うなじを温めたり、
ハーブティーなどの蒸気を鼻から吸い込んだりすると
症状は軽くなるようです。

3. 水を口に含み飲み込む

舌の上に乗せられる程度の水を口に含みます。

それをしばらく口の中にとどめ、その後飲み込みます。

すると不思議と鼻水が止まるそうです。

常温になって唾液が混じった水を飲みこむのはちょっと気持ち悪いですが、
吐き出すよりは飲み込んだ方が身体にもいいそうです。

花粉症による鼻水にオススメの市販薬2つは?

それでは、花粉症による鼻水対策にオススメの市販薬を
点鼻薬とカプセル、1つずつ紹介します。

○パブロン点鼻薬(大正製薬)


錠剤じゃなく点鼻薬なので、水なども必要なく簡単に処方できます。

コンパクトで持ち運びしやすく、
中身が漏れないようにキャップも付いているので安心です。

○エスタック鼻炎カプセル12(エスエス製薬)


これは錠剤タイプですが、1日2回だけの服用で長時間持続するので、
朝、家を出る前に飲んでおけば済みます。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ