Amazon.co.jp ウィジェット顔太り解消、原因別5つの方法 | カラダ研究所

顔太り解消、原因別5つの方法

何故か顔だけ太るので悩んでいます。

キュッとした小顔に憧れます。

そこで、顔太りの原因別に、5つの顔太り解消法について調べました。

SPONSORED LINK

顔太りの原因は?

隠したくても隠せないフェイスラインは、「太った」「痩せた」のバロメーターです。

その人の印象を左右する場所です。

顔が引き締まっていれば、身体全体もスッキリ、スリムな印象を与えます。

では、何故顔太りが起きるのでしょうか?

顔がたるんできている人は、表情筋が衰えているので、
それによって見た印象が、顔太りになってしまいます。

顔が太ると言う原因は、体重の増加による場合もありますが、
それ以外のことが関係していることが多い
のです。

顔太りをタイプ別にしてみました。

1. 脂肪太りタイプ

全身の肥満によって顔が丸くなってしまいます。

2. むくみからくる顔太りタイプ

血液やリンパの循環が悪くなって
体内から水分の排泄がスムーズにいかなくなった状態です。

3. 固太りタイプ

歯ぎしりや歯の食いしばりで、
あごの周辺の筋肉が固まって、
顔の輪郭が大きくなってしまった状態です。

4. 筋肉のゆるみからくる顔太りタイプ

年代に関わらず、喜怒哀楽の表情をあまり表に出さない人は、
表情筋が衰えてしまって、頬やあごをたるませてしまいます。。

5. 骨格のゆがみからくる顔太りタイプ

腰、背骨の歪みや姿勢の悪さが原因で、
顔の骨格が歪んでしまった状態です。

このように、様々な原因で顔太りが起こります。

自分がどのタイプかよく観察して、
後述する顔太り解消対策をしてみてください。

きっと効果が出ると思います。
            

顔太りの解消方法は?

1. 脂肪太りタイプ

先ず、脂肪を減らすことが大事です。

血行促進効果・脂肪分解を促進させる効果のある食品を摂りましょう。
(生姜・ニンニク・唐辛子)

果物を食べるなら柑橘系、中でも糖分が少ないグレープフルーツがおすすめです。

勿論運動することも忘れないでください。

2. むくみからくる顔太りタイプ

血液やリンパ液の循環を促し、新陳代謝を上げる必要があります。

利尿作用のあるカリウム・食物繊維を多く含んだ食品を多く摂るよう心がけましょう。

カリウムを多く含む食品:バナナ・アボガド・きゅうりなど
食物繊維を多く含む食品:きのこ類・海藻類など
腎臓の働きをよくする食品:豆類・黒ゴマなど

疲れや冷えに注意して、身体をなるべく温めるようにしましょう。
寝不足は禁物です。

3. 固太りタイプ

固まってしまった筋肉を柔らかくほぐしてあげます。

歯ぎしりや食いしばりは、ストレスが原因の場合が多いので、
アロマテラピーやハーブティーで、
心身をリラックスさせる環境を整えることが大事です。

硬直した筋肉を柔らかくするのは、
酸や活性酸素を抑えるビタミンEを多く含むナッツ類を摂りましょう。

フェイスストレッチとフェイスマッサージで
顔の筋肉をほぐす習慣をつけるのも効果が期待できます。

4. 筋肉のゆるみからくる顔太りタイプ

良く笑い、よくしゃべることです。

心から笑うことで表情筋は鍛えられます。

やはり、毎日のフェイスストレッチを習慣づけましょう。

ビタミンAやビタミンCなどの抗酸化ビタミンンを摂りましょう。

ビタミンAを多く含む食品:レバー・ウナギなど
ビタミンCを多く含む食品:オレンジ・ブロッコリーなど

5. 骨格の歪みからくる顔太りタイプ

まず、姿勢を正すことです。

脚を組んだり,頬杖をつくのはやめましょう。

食事の時、同じ側だけで食べ物をかまないように気を付けてください。

身体の歪みや歯の噛みあわせは、
専門機関を受診することをおすすめします。






おわりに

顔太りの解消は、まず自分がどのタイプの顔太りなのかを
把握することが大事です。

タイプを把握したうえで、
タイプに合った対策を実行して
小顔づくりに向かって挑戦してみてください!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ