Amazon.co.jp ウィジェット目の下のくま、原因はなに? | カラダ研究所

目の下のくま、原因はなに?

最近、目の下にくまができて、とても気になっています。。。

そこで今回は、目の下のくまの原因や、それを消す方法はあるのか
などについて調べました。

SPONSORED LINK

目の下のくま、その原因は?

目の下にできたくまはとても気になりますよね。

お化粧をしてもカバーしきれません。

そもそも、くまと言っても、いくつか種類があるのをご存知ですか?

主に、血行不良による「青くま」、色素沈着による「茶ぐま」などがあります。

目の周りの皮膚は薄いので、目を動かすたびにしわくちゃになります。

また多くの毛細血管があるため、寝不足や疲労、ストレスなどの原因で、
目の周りに血行不良が生じると、黒ずんだ血液が透けて、
青黒く見えます。
これがいわゆる青くまです。

茶ぐまの正体は、シミや肌の部分的なくすみだと言われています。

目をこするなどの刺激で小さなシミができたり、
角質が厚くなって肌色がくすんで起こります。

目の下のくまの解消方法は?

目の下のくまは様々な要因が重なって起こるので、
いくつかの対策をしないととれない場合があります。

基本的には、全身の健康状態を改善することが大切です。

1. 生活のリズムを整え、睡眠を十分とります。
軽いくまでしたらこれだけで消すことができます。

2. 皮膚の状態をよくするビタミンAやC、血行を良くするビタミンE、
 疲れを取ってくれるビタミンBを含む食物を充分摂取する、
 などの食生活の改善や運動が重要です。

3. 目のまわりを、蒸しタオルで温めたり、時には冷たいタオルで冷やします。
これを交互に行うと効果が現れます。

4. 目の周りのマッサージをします。
指でこすると逆効果になるので、ホホバオイルやクリームなどで
指の滑りをよくしてからマッサージをします。

しかし、やりすぎると色素沈着の原因になるので注意しましょう。

5. 首や肩の皮膚を軽くつまむようにマッサージして、リンパの流れを改善します。
これを、一回5分、一日3回やります。

リンパ管は薄く柔らかいので、強くしないで軽く行ってください。

上記の方法を試すと、3か月ほどで、目のくまに変化が現れます。

焦らないでじっくり行ってください。

目のくまのマッサージは、くれぐれもやりすぎないことが大切です。

目の周りや瞼の皮膚は、周りの皮膚に比べてとても薄いので、
刺激を与えて、「色素沈着」による目のくまの原因にならないよう、
目の周りは優しく扱いましょう。

慢性的に目の下が黒い場合は、一時的な血流の悪さではなく、
メラニン色素が目の下に沈着して茶色っぽくみえるのです。

このようなくまは、マッサージはせずに、ビタミン類を摂取して、
美白効果の高い化粧水を使って改善しましょう。

治らない場合は皮膚科を受診してください。

受診するのでしたら、皮膚科とレーザ科と両方ある病院が良いと思います。

レーザー治療器で血行を促進させることができます。

また、茶くまの場合、レーザーや光治療機で色素を分解することができます。

自分のくまの種類を知って、適切な方法で解消しましょう。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ