Amazon.co.jp ウィジェット水素水はとくに効果ないって本当? | カラダ研究所

水素水はとくに効果ないって本当?

いろいろなメディアでも取り上げられている話題の「水素水」ですが、
普通の水と何が違うのでしょうか?

何に効くのでしょうか?

ダイエットに良いようでもありますが効果がないのかあるのか?

水素水はどのように使うのか?飲むのか?ぬるのか?
色々、疑問点があります。

また、水素水を飲んでいるけど、
とくに効果ないんだよね。。。、という話も聞きます。

そこで今回は、水素水はとくに効果ない。。。というのは本当なのか調べました。

SPONSORED LINK

水素水とはなんでしょうか?

水素水とは水素分子がたくさん溶け込んでいる水のことです。

水素の原子記号は「H」と書きますね。

普通の水も「H2O」と言いますね。

つまりふつうの水にも水素は入っています。

では水素水とは何の違いがあるのでしょうか?

それは水素分子がたくさん溶け込んでいる水のことを水素水と言います。

見た目には同じようなものです。

水素がたくさん入っている水のことです。

水素水は悪玉の活性酸素を抑える力があります。

活性酸素とはテレビの健康番組でもよく聞かれます。

活性酸素は身体の中で作られるものですが、善玉と悪玉があります。

善玉は殺菌作用などがあり、身体には良いものとされています。

悪玉は身体の細胞を傷つけて老化させてしまいます。

私たちの老化の原因の一つと言われています。

一般的には善玉の活性酸素が発生するのですが、
食品添加物や農薬の野菜などの食べ物を食べ続けたり、
ストレスなどを多く感じると悪玉の活性酸素が
私たちの身体の中で発生しやすくなります。

悪玉活性酸素が水素分子と結びつきやすいのです。

そのために水素水を多くとることで
悪玉の活性酸素を身体の外に排出しやすくなります。

水素水って効果ないの?

これらの悪玉活性酸素はどのくらい身体に悪いのでしょうか?

活性酸素とは身体を酸化(サビ)させてしまいます。

活性酸素は細胞を無差別に攻撃するのです。

そのため、活性酸素は老化や癌などの原因になると言われています。

さらに活性酸素はビタミンCを破壊するためにシミやくすみの原因になります。

よって、人により効果の大小はありますが、
水素水をとり活性酸素を少なくすることで
これらを予防効果を期待できます。

水素水の効果的なとり方は?

やはり水素水をとるならば効果的に身体に取り込みたいですね。

ではどのように摂ることが効果的なのでしょうか?

水素水は薬ではありません。

よって特別に飲み方などに決まりはありません。

しかし、活性酸素のことを考えると以下のような時に
摂ると効果が高くなります。

1. 紫外線をたくさん浴びた時
2. 睡眠不足を感じる時
3. 運動やスポーツをたくさんした時
4. ストレスを多く感じた時
5. たばこやお酒を多くとったとき

そうすれば、活性酸素から身体を守ることができます。

おすすめの水素水など

水素水もたくさんいろいろな種類があります。

どれを飲めばいいのか迷うと思います。

同じ量の水素水でも水素の濃度の違いがあります。

そして水に溶ける水素の量には限度があり、約1.6ppmです。

これは水に一番水素が溶けた状態で
0.000016%ほどの水素が溶けている状態です。

この水素濃度が高い水素水を摂ることが良いです。

あまりにこの濃度が他の水素水よりも低いときは効果がないか効果が低くなると考えます。

摂るならば水素濃度の高いものをおすすめします。

こちらは水素濃度1.6ppmの商品で、オススメです。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ