Amazon.co.jp ウィジェット花粉症による肌荒れの予防はどうすればよいの? | カラダ研究所

花粉症による肌荒れの予防はどうすればよいの?

日本人の多くは花粉症に悩まされていると思います。

その中でも、「花粉症による肌荒れ」に悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、花粉症による肌荒れの予防について調べました。

悩んでいる女性は必見です。

SPONSORED LINK

花粉症による肌荒れはどう予防すればいい?

皆さんもご存じの通り、花粉症というのはアレルギー症状のことです。

この現象が実は肌の上でも起きているんです。

皮膚に花粉が付くと、その部分にアレルギー反応が起こって
乾燥肌になったり、赤くなってかゆみが生じたりする
のです。

さらに、そのような症状が起こると
頻繁に擦ったり、洗顔が多くなりますよね?

これらの行為が原因となり、肌のバリア機能を低下させてしまっているのです。

そこで、予防法として、
元凶でもある花粉をなるべく肌に付かないように工夫しましょう。

1.ファンデーションは油分の少ないものを使う
油分が多いと、肌に花粉が付着しやすくなるので注意しましょう。

2.帰宅後すぐにメイクを落とす
メイクと共に花粉も落としてしまいましょう。

そもそもメイク自体が肌には負担なので、
なるべく早く落としてケアするようにしてください。

肌が健康になれば、アレルギー反応も起こりにくくなります。

3.洗顔の力加減は普段よりも弱くする
花粉を落とそうとして力が入りがちですが、それは肌にとって逆効果。

力を入れて洗えば、肌に負担がかかってしまいます。

なので、この花粉症の時期の洗顔は普段よりも弱くするようにしましょう。

花粉症による肌荒れに、なってしまったら?

予防をしていても100%防げるわけではありません。

もし仮になってしまったらどうすればいいのか、
いくつかポイントがあります。

1.タオルを濡らして患部に当てる
もしかゆみがでてきたら、
清潔な濡れタオルで優しく花粉を拭き取りましょう。

見た目も症状も軽い場合には問題ないですが、
塗り薬や市販のウェットティッシュを使うと
薬剤が肌を刺激してしまう可能性があります。

2.化粧をしないで露出を控える
先ほども説明したように、化粧は肌への負担になるので
できるだけ控えましょう。

さらに外出する場合は、肌が露出しないように
マスクをするなどの工夫をする必要があります。

そんな時は、以下に紹介するような、
大きめのマスクが役立ちます。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ