Amazon.co.jp ウィジェットカフェインダイエットって効果あるの? | カラダ研究所

カフェインダイエットって効果あるの?

皆さんは「カフェインダイエット」という言葉を耳にしたことがありますか?

カフェインとダイエットってあまり結びつきませんし、
そもそも本当に効果があるのかすら疑わしいです。

ですので、今回はカフェインダイエットは効果があるのか、調べました。

SPONSORED LINK

カフェインってなに?

カフェインとは化合物の一種で、
コーヒー・お茶類・チョコレートなどに含まれていて、
私達が摂取すると興奮・覚醒作用をもたらす成分です。

よく徹夜をするときなどにコーヒーを飲みますよね?

あれは覚醒作用を利用して眠らないようにしているわけなのです。

ですがこのカフェインは非常に取り扱いが難しく、
私達の身体に様々な作用をもたらします。

意外にもカフェインは医薬品としても使われていて、
頭痛などの症状を和らげる効果もある
のです。

さほど問題はありませんが、
カフェインを何度も摂取すると依存症になることも分かっています。

身体の調子が悪いと思ったらカフェインの過剰摂取が原因かもしれません。

カフェインはダイエットに効果があるの?

カフェインには「脂肪を燃焼させる効果がある」と聞いたことありませんか?

カフェインを摂取すると、身体が覚醒して利尿作用をもたらします。

そのため一時的に体重が減ることはありますが、
排尿で減る量なんてたかが知れていますし、またすぐに元に戻ってしまいます。

そもそもカフェインに脂肪を燃焼させる作用なんてないのです。

またカフェインの摂取によって興奮状態になると、
全身の血管が収縮するので体温が下がり、
むくみが生じてしまう可能性もあります。

ダイエットを試みることはいいことですが、
カフェインはダイエットには向いていないようです。

ジョギングや筋トレなどの運動時、
やる気を出すためのきっかけには最適かもしれませんね。

もし運動前に摂取する場合は、
利尿作用によって脱水症状になる危険性があるので、
カフェインと同量もしくはそれ以上の水分を補給するようにしましょう。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ