Amazon.co.jp ウィジェット歯磨き粉って歯周病に効果があるの? | カラダ研究所

歯磨き粉って歯周病に効果があるの?

歯周病が恐ろしいのは、
初期や中期には痛みなど
あまり感じることがない
ことです。

症状が進んで、痛みや腫れが現れるのは、
末期になってからです。

そして、歯失うことになってしまいます。

この恐ろしい歯周病に対する、正しい知識と予防を考えてみました。

SPONSORED LINK

歯周病ってどんな病気?

歯周病は、細菌の感染によっておこる炎症性疾患です。

歯と歯肉の境目の歯磨きがうまくできていないと、
そこに多くの細菌がたまって、
歯肉の辺りが炎症をおこして赤くなったり腫れたりします。

この場合、痛みはほとんどありません。

この症状が進行すると、歯肉のポケットと呼ばれる、
歯と歯肉の境目が深くなって、
歯を支える土台が弱り、歯が動くようになります。

こうなると、歯を抜くしか手がなくなります。

若くして総入れ歯、などと言うことの無いように、
歯の手入れは日々怠りなくしたいものです。

p0006_01

歯周病の原因は何?

口の中には、300~500種類の細菌が住んでいます。

この細菌は普段は悪さをしません。

でも、歯磨きをさぼったり、砂糖類を過剰に摂取すると、
細菌がネバネバした物質を作り出して、
歯の表面にくっつきます。

これがプラークです。

このプラークの中には、歯周病の原因となる細菌が
異常に多く存在していることが解明されています。

このプラークによって、歯肉に炎症を引き起こされ、
炎症をそのまま放置していると、歯を支える骨を溶かし、
歯を失うことになります。

プラークを取り除かないと、硬くなって
歯石と呼ばれる物質に変化
します。

歯石は歯の表面に固く付着します。

そして、この周りに更に細菌が入り込んで、
歯周病を悪化させる毒素を出し続けます。

歯周病を進行させる要因は以下の通りです。

1. 歯ぎしり、くいしばり、かみしめ
2. 合っていない義歯
3. 不規則な食習慣
4. 喫煙
5. ストレス
6. 全身疾患(糖尿病、骨粗しょう症、ホルモン異常)
7. 薬の長期服用

思い当たることがある人は、努力して改善を心掛けましょう。

歯周病対策は?

現在は歯周病の予防と治療ができるようになりました。

重要なのは、予防・診断・治療そしてメンテナンスです。

近年、歯周病の治療は進化を遂げました。

一昔前まで、「不治の病」と言われてきましたが、
今では進行を阻止することが可能になりました。

歯周病の原因は歯垢(プラーク)ですから、
それをためない、増やさないことが、予防の基本
です。

そのためには、日々の自分の努力が重要です。

口腔内の清掃に気を遣い、
食べたら歯を磨くという心掛けが大事です。

とにかく、歯磨きは最低でも3分は続けましょう。

以下に歯周病対策のポイントをまとめます。

1.正しい歯ブラシの方法、すなわち、
歯ブラシが歯と歯肉の間の歯茎に当たるように磨くことが大切です。
歯ブラシが歯茎に当たると、歯茎を引き締めることができます。
毎日食後、このような方法で磨くことをお勧めします。

2.歯肉の中まで入っている歯石を完全に除去し、
歯根の表面の歯垢を滑らかにして、
炎症を起こす細菌を除去することが大切です。

3.傷んだ歯肉、骨を早めに治療して、
常に健康な歯肉状態を保つ努力をしましょう。

4.歯の健康を守るため、歯科衛生士による、
専門的なクリーニング等のメンテナンスを定期的に受ける事が必要です。
歯の定期検診は是非お受けください。

歯周病に効果があるとされている歯磨き粉は?

歯周病の予防には、徹底した歯磨きが必要です。

ただ磨くだけではなく、正しい磨き方をマスターして磨くことが必要です。

その場合、歯磨き粉をつけるかどうか、という事ですが、
はっきり言えば、歯磨き粉は必要ないです。

歯磨き粉よりも、正しく磨けているかが
歯周病予防には重要です。

でも、お口の中がすっきりするので、使用しても良いと思います。

今は、細菌滅菌効果がある成分が含まれている
歯周病予防の歯磨き粉が売られています。
それをご紹介します。

1.アース製薬 シュミテクと歯周病ケアー
2.ウェルテック コンクールリぺリオ
3.ライオン デントヘルス薬用ハミガキsp
4.小林製薬 生葉(しょうよう)
5.サンスター GUM薬用デンタルペーストスタディングタイプ
6.アルファネット ブレスコントロールデンタルペースト
7.ビーンスターク・スニー リフレケア

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ