Amazon.co.jp ウィジェットカフェインレスの飲み物とは? | カラダ研究所

カフェインレスの飲み物とは?

カフェインは適切な量を摂取する分にはいいですが、
摂取の仕方を間違えると私達の身体に悪い影響を及ぼすことが分かりました。
コチラの記事で紹介しました。)

そこで、カフェインの入っていない飲み物に切り替えようと思っているのですが、
カフェインレスの飲み物とは一体なんなのでしょうか。

SPONSORED LINK

カフェインレスの飲み物とは?

基本的にコーヒーやお茶類、コーラなどの飲み物に含まれています。

なので、それ以外の飲み物にはカフェインは含まれていないというわけです。

お茶はお茶でも、カフェインが含まれていないお茶もあり、例えば、
・血流改善や肥満解消に効果がある黒豆茶。
・疲労回復や内臓機能の活性化に効果のあるゴーヤ茶。
・動脈硬化や高血圧などの病気を予防するそば茶。
・植物を原料にしたルイボスティー

などがあります。

最近ではお茶だけではなく、カフェインの入っていないコーヒーも販売されています。

ハーブティーも市販されている商品ではなく、
純粋なハーブティーであればカフェインは含まれていないはずです。

ただし、ハーブの中には刺激が強いものもあるので、
もし入院中や妊娠中の方は医師に相談をして、
可能であれば摂取を控えたほうがいいでしょう。
他の飲み物に抵抗のあるという方は、是非探して試してみてはいかがでしょうか。

カフェインが入っていなければ、どんなに飲んでも平気なの?

ずばり、大丈夫です!

ノンカフェインというのは、コーヒーや紅茶などの飲み物の中から
カフェインだけを抽出したものです。

いわば、もう普通の飲み物です。

ノンカフェインの飲み物の成分が悪いと言われているため、
そのように思い込んでしまう方も多いと思いますが、
実は全然そんなことなくて一切危害は加えません。

いくつかカフェインが入っていないコーヒーを紹介しますね。

また、妊婦さんのために、タンポポコーヒーという飲み物もあります。

お茶なのですが、見た目がコーヒーと同じ色をしているからこの名が付いたのですが、

もちろんカフェインは入っておらず、お乳の出が良くなると評判の良い飲み物です。

妊婦さん、授乳期間中のお母さんは是非、一度お試しください。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ