Amazon.co.jp ウィジェットココナッツオイルのうがい、3つの効果とは? | カラダ研究所

ココナッツオイルのうがい、3つの効果とは?

今回は、海外セレブの間で話題のココナッツオイルでのうがいが、
一体どういう効果があるか、調べました。

SPONSORED LINK

オイルプリング

オイルでうがいすることを「オイルプリング」といいます。

元々はインドに何千年も前から伝わる
「アーユルヴェーダ医学」の健康法の1つです。

アーユルヴェーダとはサンスクリット語で
「生命の科学」「生命の知恵」といった意味になります。

アロマテラピーやハーブ療法などもこれが起源だそうです。

ココナッツオイルうがいの効果は?

ココナッツオイルはオイルの中でも抗菌性が高く、
サラサラしてうがいしやすいため、
オイルプリングに適しています。

その効果を3つ挙げます。

1. 口内のトラブルに
口内の残った汚れや菌がオイルにとけることで、
口臭、歯周病、虫歯などの予防になります。

また、コーヒーなどの色素も溶かすので、
歯のホワイトニングにもつながります。

2. 病気の予防に
口の中には無数の細菌が存在します。

これらは口内のトラブルだけではなく、
関節炎や片頭痛、糖尿病などの慢性的な病気につながります。

オイルプリングはこれらもオイルに溶かし、
体外に排出することで、免疫力のアップにつながります。

3. 美容に
うがいを長い時間続けることで、
表情筋が鍛えられ、ほうれい線の予防になります。

ココナッツオイルのうがいのやり方は?

オイルプリングはいつやってもいいのですが、
朝起きてすぐの空腹時がベストです。

1. 大さじ1のココナッツオイルを口に含みます。

2. 10~20分ほどグチュグチュとうがいをします。
 口内にいきわたらせるよう、
 歯の前後左右にオイルを動かしましょう。

3. オイルを吐き出します。
 オイルには細菌などが含まれているため、
飲み込まないようにしましょう。

排水口に流すのではなく、ティッシュやポリ袋などに吐き出します。

排水口に流すと、中でオイルが固まって
詰まってしまう恐れがあります。

4. ぬるま湯でうがいをします。
それでも口の中に残っていると感じる場合は、
塩水でうがいをするとスッキリします。

最後にオススメのココナッツオイルを紹介しますので、
これらを使って、是非、うがいをしてみてください!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ