Amazon.co.jp ウィジェット冷え性の症状と原因は?吐き気との関係は? | カラダ研究所

冷え性の症状と原因は?吐き気との関係は?

冷え性で身体の調子が悪くて辛いです。

また、冷え性と関係しているのかわかりませんが、
吐き気もひどいのです。。。

そこで今回は、冷え性の症状と原因や、吐き気との関係について調べました。

SPONSORED LINK

冷え性の症状は?吐き気との関係は?

冷えがもたらす症状はいくつもあります。

冷えが痛みや下痢などの症状を引き起こすことがありますし、
一見冷えとは関係ないような症状も、
実は冷えが元で起きた可能性があります。

冷え性には、於血体質が関係していることがあります。

生理痛が辛いと訴える人は、
骨盤内の血流が悪くなっているために起きることが多く、
特に於血体質の人に多く見られます。

冷えがあると顔がのぼせたり、火照ったりします。

これらは冷え性の初期症状と考えられます。

血液の循環が悪いと起こることが多く、
これを放置しておくと、冷え性を悪化させてしまいます。

のぼせは、熱が一か所に貯まるという事なので、
熱の循環がうまくいっていないという事
になります。

冷えがあると、身体が痛んだり、だるくなります。

頭痛や肩こり、腰痛がひどくなったりして、
毎日憂鬱な状態に陥ります。

また、冷えは身体の中の水分を滞りがちにして、
足のむくみや、耳鳴り、めまい、たちくらみなどの症状を起こします。

冷え性になると、下痢を繰り返して食欲がなくなります。

胃腸は冷えのダメージを受けやすい器官です。

もともと胃腸が弱くて冷えを招いて、
更に胃腸の働きが悪くなると言う
悪循環をひきおこすこともあります。

消化機能の低下は、下痢や便秘、腹部の膨満感、食欲不振、
おなら、吐き気などを招きやすくなります。

このような、冷えによって起こる身体の不調が冷え性そのものなのです。

努めて温かい食べ物を摂取するように心がけ、
着るものに注意したり、マッサージで血行を良くしたりすると、
症状は少しずつ緩和されます。

しかし、耐えられない頭痛が長く続いたり、
生理痛がひどくて寝込み程場合は、
他の病気の可能性もありますので、専門機関を受診しましょう。

冷え性の原因は?

このように辛い冷え性を引き起こす原因はなんでしょう?

冬になると、誰でも手先や足先が冷たくなります。

しかし、外気温に冷やされる、と言った程度ではなく、
手足の先端が温まりにくく、慢性的に冷えている感覚があるときに、
冷え性と言います。

夏なのに身体が冷えている、冷たいと感じる症状も冷え性です。

冷え性は、身体の中から冷えるため、
少しくらい身体を動かしても温まらないのです。

冷え性の原因をまとめました。

●自律神経の乱れ
ストレスや不規則な生活によって、
体温調節命令を出す
自律神経機能がうまく働かなくなります。

●皮膚感覚の乱れ
きつい靴や下着で身体を締め付けると、血行が滞り、
「寒い」と感じる皮膚感覚が麻痺します。

そのことによって、体温調節機能の指令が伝わりにくくなります。

●血液循環の悪化
貧血、低血圧などの血管系の疾患がある人は、血流が滞りがちになります。

●筋肉量が少ない
女性は男性より筋肉が少ないため、
筋肉運動による発熱や血流量が少ないため、
女性に冷え性が多い原因の一つだと言われています。

運動不足の人も同じ理由で冷えやすくなります。

●女性ホルモンの乱れ
ストレスが多かったり、更年期になると、
女性の心身をコントロールする女性ホルモンの分泌が乱れ、
血行の悪化を促すことがあります。
0125_01
0125_02

末端の手足先に血液がゆきわたりにくくなって、冷えを強く感じるようになります。

冷え性だ、とばかり思っていたら、
思いがけない病気だった、などという事があります。

手足の冷えは、寒さや血行不良が原因で起こりますが、
対策を講じても治らない場合は、
何か隠れた病気があるのかもしれません。

不安を感じたら、直ちに医療機関を受診しましょう。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ