Amazon.co.jp ウィジェット疲れ目に目薬は効果あるの? | カラダ研究所

疲れ目に目薬は効果あるの?

疲れ目を改善しようと自分でいろいろケアしても効果がでない場合、
サプリメントや目薬などに頼ることがあると思います。

果たして目薬は疲れ目に本当に効果があるのか?
種類によって効果は違うのかなど、
目薬と疲れ目の関係性について調べました。

SPONSORED LINK

疲れ目に効く目薬の選び方

目薬には症状別に種類があるのをご存知ですか?

疲れ目の人が注意しなければならないのが、充血用の目薬を使用することです。

充血の目薬には塩酸ナファゾリン・塩酸トラヒドロゾリン・塩酸フェニレフリンなどの
成分が含まれています。

これらの成分は血管を収縮させる働きがあり、
酸素や栄養を充分に取り込めないため、
逆に目に悪影響を及ぼしてしまう危険性があります。

疲れ目に効果のある、ビタミンB6、B12・タウリンが
含まれている目薬を選ぶようにしましょう。

それと防腐剤です。

市販の目薬には必ずといっていいほど含まれていますが、
人によっては防腐剤によるアレルギー反応が起こる場合があるので、
心配な人は眼科に相談して医師にもらった目薬を使用することをオススメします。

疲れ目にオススメの目薬は?

疲れ目のオススメの目薬を3つ紹介します。

気になるものを購入し、一度、その効果を試してみるのが良いと思いますよ。

・ROHTO製薬 ロートVアクティブ


涙のバランスを良くするコンドロイチン硫酸エステルナトリウム、
ピントの調節機能を高めるネオスチグミンメチル硫酸塩、
細胞の代謝を良くするタウリン等の成分が最大濃度配合されている目薬です。

・Santen サンテフォーカスV


ピント調節機能を改善することはもちろん、
配合されているビタミンやアミノ酸によって、
代謝を向上させて「かすみ目」まで改善してくれます。

・久光製薬 眼涼12


ネオスチグミンメチル硫酸塩・ビタミン・アミノ酸をバランスよく配合し、
疲れ目やかすみ目などを改善してくれます。

さらに商品名にもあるように、ほどよい清涼感があるので気持ちよくリフレッシュできます。

逆に、目がスースーする感覚が嫌な人にはオススメできません。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ