Amazon.co.jp ウィジェットゲルマニウムは効果なしって本当!? | カラダ研究所

ゲルマニウムは効果なしって本当!?

ゲルマニウムと聞くと身体に良いイメージがあると思いますが、
”効果なし!”、と言っている人もいます。

そこで今回は、ゲルマニウムの効果について調べました。

SPONSORED LINK

ゲルマニウムとは?

ゲルマニウムとは半導体元素であり、
ドイツの科学者によって発見されました。

ゲルマニウムの周りには4つの電子が不規則に浮遊しており、
32度以上の熱に触れると
そのうちのマイナス電子が1つだけ反応を起こして
飛び出す特性があります。

ゲルマニウムは身体への効果はあるの?

私達の身体には、生体電流という電流が流れていることをご存知でしたか?

スマホや機械のタッチパネルは、
この生体電流を感知して反応しています。

通常、細胞はプラスとマイナスで調和されていますが、
体調を崩したり異常があったりすると
バランスが崩れてプラスに傾きます。

そこでゲルマニウムを体温で温めて、
放出したマイナス電子でプラスに傾いたバランスを
整える効果が期待できるのです。

そのため、痛みを抑える消炎鎮痛剤の代わりとして使われることもあります。

ゲルマニウムを活用するには?

ゲルマニウムを活用する方法はいくつかあります。

サプリメントとして販売されているものもありますが、
市販では中々見つからないので通販で調べてみるのがいいと思います。

他にもお風呂に混ぜる「温浴ボール」などの入浴剤タイプや、
ネックレスやブレスレットなどのアクセサリータイプもあります。

このようにいくつかのタイプがありますが、
やはり一番効果が期待できるのは「入浴剤タイプ」です。

ゲルマニウム温浴は治療方法の1つでもあり、
漢方・鍼灸などと組み合わせて活用されています。

フィットネスジムやエステに行っても、
ゲルマニウム岩盤浴が設置されている施設が多く、
これらのことから人気が高いことが分かると思います。

お風呂に入ることは生活習慣として毎日行うので、
継続しやすいというメリットもあるのです。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ