Amazon.co.jp ウィジェット成長ホルモンサプリでバストアップ! | カラダ研究所

成長ホルモンサプリでバストアップ!

スタイルをよくしたい、というのは多くの女性の悩みではないでしょうか。

そこで今回は成長ホルモンサプリによるバストアップについて調べました。

SPONSORED LINK

成長ホルモンとは?

成長ホルモンとは、脳下垂体前葉から分泌されるホルモンです。

ホルモンとはある器官に命令する物質のことで、
成長ホルモンは直接働く場合と間接的に働く場合があります。

間接的に働く場合、肝臓でIGF-1という物質を分泌させ、
それらが他の器官に働きかけます。

成長ホルモンときくと、伸長を伸ばすのに必要なホルモン、
という印象が強いと思います。

成長ホルモンには骨を伸長させたり筋肉を成長させたりする働きがあります。

しかし、それ以外にも大切な働きがあります。

・代謝促進
炭水化物、タンパク質、脂肪という食物からとる栄養の分解を促進し、
エネルギーを作り出します。

・血糖値上昇
肝臓でグリコーゲン分解を促進します。

グリコーゲンとは、余った糖質を貯蔵しておくための物質です。

血糖値が下がると、グリコーゲンが分解され糖になり、
血糖値を一定に保つことができます。

・恒常性の維持
体温を一定に保ったり体内のウイルスを排除したりして、
体の健康を保つことを言います。

・体脂肪の使用を促進
エネルギーが不足している時に、
体内に蓄積されている脂肪から脂肪酸の形で放出させます。

成長ホルモンの効果は?

具体的には以下のような効果が期待できます。

・筋力アップ
瞬発力が必要なトレーニングを行うことで成長ホルモンが分泌され、
筋肉の素となるタンパク質を合成します。

・バストアップ
乳腺には「ラクトゲン受容体」が発現します。

時期は10代~30歳くらいまでと個人差があります。

発現しない人もいます。

このラクトゲン受容体に成長ホルモンが働きかけるとバストアップします。

成長ホルモンが分泌されるピークは13~17歳です。

ちょうど成長期の頃ですね。

13歳までにラクトゲン受容体ができると、
成長ホルモンが長く作用し、豊乳になるわけです。

バストアップに効果がある成長ホルモンサプリは?

成長ホルモンの分泌を促すアルギニンが多く含まれるサプリになります。

成長ホルモンは夜寝ている時、10時~2時ごろまでに多く分泌されます。

「寝る子は育つ」というのはこのためです。ですので、

寝る前に飲んで睡眠をとることが大切です。

また、ラクトゲン受容体ができなかった人は効果が期待できません。

・アミノコラーゲン(明治製菓)


CMでおなじみの商品です。
美容のため、という印象がありますがアルギニンも多く含まれています。

・L-アルギニン(NOW社)

「アルギニン」関連商品を楽天で探す

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ