Amazon.co.jp ウィジェット乾燥肌対策の入浴剤、オススメは? | カラダ研究所

乾燥肌対策の入浴剤、オススメは?

乾燥肌にお困りの方は年々増えているようです。

そんな方に手軽な乾燥肌対策として入浴剤をオススメします。

入浴剤は多くの種類があり成分なども違いがあります。

そこで今回は、乾燥肌対策の入浴剤のオススメについて調べました。

SPONSORED LINK

入浴剤の効果

入浴剤は大きく6つの効果があります。

保温効果、保湿効果、血行促進、清涼効果、リラクゼーション効果、清浄効果があります。

入浴剤の成分や使い方によって、
これらの効果を最大限に発揮することが可能です。

入浴剤はお風呂にいれて使うものです。

お風呂に浸かることが前提ですから、
お湯に浸かることによって身体が温まります。

身体が温まると血行が良くなります。

血行が良くなると、老廃物や疲労物質の流れがよくなり、
疲れなど取れやすくなります。

また、内臓の働きもよくなります。

神経系の流れもよくなり病気の予防にもなります。

これらのことを入浴剤によってさらに効果を高めることが可能です。

炭酸ガスが含まれている入浴剤は血行促進効果が高まります。

炭酸ナトリウムが含まれている入浴剤は清浄効果が高まります。

いろいろな成分によって入浴剤の効果が高まります。

乾燥肌にオススメの入浴剤

ヒアルロン酸やローヤルゼリー、ハーブなどが入った入浴剤は
保湿効果が高くなります。

スキンケア生薬とうるおい成分がしっかりと入っているものも乾燥肌の方にはオススメになります。

保湿効果が高く、乾燥肌対策にオススメの入浴剤を
いくつか紹介しますので、
実際に試してみて、自分の肌に合うものを見つけて頂くと良いと思います。

乾燥肌のオススメ入浴方法

お風呂のお湯をぬるめにすることがよいです。

熱いお湯ですと肌の皮脂成分が落ちやすくなり
乾燥の原因にもなります。

ぬるめのお湯(約37度~39度)にゆっくり浸かることで毛穴が開いて
入浴剤の保湿成分が身体に浸透しやすくなります。

ぜひ、実際に試してみてください。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ