Amazon.co.jp ウィジェット骨盤の歪みによる症状は?その原因と歪みの解消方法は? | カラダ研究所

骨盤の歪みによる症状は?その原因と歪みの解消方法は?

このところ肩こりがひどくて悩んでいます。

知人に聞いたのですが、肩こりの原因は骨盤の歪みから来ているかもしれないといいます。

そこで今回は、骨盤の歪みによる症状や、その原因と
歪みの解消方法について調べました。

SPONSORED LINK

骨盤のゆがみによる症状は?

骨盤が歪むとその上に乗っている背骨も歪んでしまいます。

背骨は、様々な病気の根源となりうると同時に、命の柱でもあります。

人間の土台である骨盤がずれると、人体の大黒柱である背骨が歪み、
身体全体に様々な症状が出ます。

0134_01

骨盤の歪みは、肩こり・腰痛・手足のしびれ・頭痛などを
引き起こす原因となります。

慢性病の80%は骨盤のずれ、
背骨のゆがみが原因だと言われています。

人間が2本足で立って生活するようになったことで、
重い頭をなどの上体を骨盤や背骨が支えるようになりました。

そのため、上から下へ圧力がかかりずれや歪みが生じやすくなりました。

このように、骨盤の歪みからくる症状は多岐にわたります。

特に女性は子供を出産すると、骨盤が開いて徐々に左右のバランスが悪くなります。

そしてそれが原因で、ポッコリお腹や、痩せにくい体質になったりします。

出産をした後、体型が崩れる女性が多いですが、
これも骨盤が歪んだのが原因だと考えられます。

そのほか骨盤の歪みによる症状は、
「骨盤底筋」が同時にゆるむと、尿漏れを起こすことがあります。

これは産後に多く見られます。

更に、骨盤の悪い状態が続くと、
血行が悪くなって脂肪の燃焼がうまくゆかなくなります。

その結果、「体型が元に戻らない」「太りやすくなった」などの症状があらわれます。

骨盤の歪みの原因とその改善方法は?

骨盤の歪みの原因になっているのは、日常の習慣によるところが多いです。

日常の動作やクセなど、偏った姿勢が大きな原因とされています。

お産を除けば、そのほとんどは後天的な理由から起きています。

女性は毎月、生理など女性のホルモンの働きによって、
骨盤が緩んだりしまったりしています。

ですから元々緩みやすい傾向にあります。

では日常の悪い姿勢とはどのようなものでしょうか。

・脚をくんで座る
・バッグをいつも同じ肩にかける
・アヒル座りをする(膝をくっつけてペタンと座ること)
・うつ伏せで寝ることが多い
・脚をクロスして立つと楽
・運動不足で筋力が低下している

などがあげられます。

思い当たる方は注意してください。

最後に、骨盤の歪み改善方法をご紹介します。

その前に、自分の骨盤が歪んでいるかいないかチェックしてみましょう。

目をつむり、片足立で10秒以上ぐらぐらしないでたってみて、
立って居られなかった人は骨盤が歪んでいると考えられます。

それでは骨盤の歪みを改善する方法をみてみましょう。

★骨盤回し
腰をフラフープのように回す運動です。

両脚を肩幅くらいに開いて立ちます。

両足先の向きをまっすぐに揃えます。

両手は腰に当てます。

膝が曲がらないように注意してください。

腰をゆっくり水平に回します。

★お尻歩き運動
長座で座り膝はできるだけ伸ばします。

身体を大きく捻りながら、右の骨盤を前にだし、
続いて左の骨盤を前に出します。

10歩、歩いて、バックで戻ります。

少し休憩を入れながら3セット行います。

★お尻上げ運動
仰向けに寝て、両足をあげて両手で身体を支えながら、
腰とお尻を上げます。

上げたまま3秒キープします。

お尻を下ろして10~15秒くらい力を抜いて休みます。

これを1日2、3回行います

その他、下記の紹介する動画も参考にしてみてください。

骨盤の歪みは様々な症状を引き起こすことが分かりました。

でも、自己判断だけで、自分も歪んでいると思い込んでしまわず、
もし慢性的な症状でお悩みでしたら、
先ず整形外科でレントゲンをとることをおすすめします。

骨盤の歪みは外からは見えません。

それを判断する手段もあるようですが、どれも自己判断の範疇でしかありません。

症状が酷い場合は、他の病気も考えられますので、
先ず、整形外科を受診することをおすすめします。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ