Amazon.co.jp ウィジェットふくらはぎがだるいので眠れない。。。その原因と対策は? | カラダ研究所

ふくらはぎがだるいので眠れない。。。その原因と対策は?

歩き回ったわけでもないのに、ふくらはぎがだるい。。。

さらにはそれが原因で眠れない。。。

という悩みを持っている人もいるのではないでしょうか。

そこで今回はふくはらぎがだるい原因と解消方法を調べました。

SPONSORED LINK

ふくらはぎの役割は?

ふくらはぎは、実は人間にしかない機能です。

同じ類人猿のチンパンジーなんかには備わっていないんですね。

人間とその他類人猿との違いは「直立二足歩行」にあります。

私たちの体は血液が巡っています。

心臓から送り出し、末端から戻ってくるのですが、
当然遠くにある方が戻るための力が必要です。

さらには重力の影響も受けるので、
心臓から最も遠く、上にあげなければならない足の血液は、
簡単には戻ることができません。

そこで発達したのがふくらはぎの筋肉なのです。

ふくらはぎは「第二の心臓」ともいい、
ふくらはぎの筋肉がポンプの役割となって血液を心臓に戻しています。

血液がうまく戻らず、下半身で滞留してしまうと、
血行が悪くなり、足を中心としていろいろと体調に支障が出てきます。

ふくらはぎのだるさの原因は?

ふくらはぎのだるさの原因は大きく3つ、挙げられます。

1. 運動不足

前述したように、ふくらはぎの筋肉が
衰えていると血液循環がうまくいかず、
疲労物質である乳酸が足にたまりやすくなり、
結果としてふくらはぎのだるさや
むくみにつながります。

2. 冷え性

ふくらはぎのだるさを感じている人で、
冷え性の人は多いと思います。

冷え性とふくらはぎのだるさ、むくみは
血行不良が原因という点で共通点があります。

3. 病気

ふくらはぎのだるさを症状とする
病気がいくつかあります。

・下肢静脈瘤

人間の血管には血液を心臓から
全身に送り出す動脈と
心臓にもどってくる静脈があり、
静脈には逆流防止の弁があります。

この弁が機能しなくなり、逆流することで症状があらわれます。

血管のでこぼこなども表れるため、
見た目でわかりやすい病気です。

・肝臓の病気
顔や手のひら、足の裏、さらには
全身が黄色くなるような症状が表れやすいです。

他にも、心不全や腎不全などでむくみを感じます。

ふくらはぎのだるさの対策は?

1.普段から運動する

運動不足を自覚している人は、
日常的に歩いたり階段を利用したりと、
少しずつ運動量を増やしていきましょう。

2.冷え症改善

半身浴や足湯がオススメです。

着圧ソックスなども利用するとよいでしょう。

体を温める食べ物を摂るのも効果的です。

飲み物なら紅茶や中国茶など
発酵させたお茶が体を温めます。

生姜や根菜類なんかも良いでしょう。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ