Amazon.co.jp ウィジェット唇の日焼け対策、リップクリームは効果あるの? | カラダ研究所

唇の日焼け対策、リップクリームは効果あるの?

夏場は身体の様々な場所の日焼けが気になります。

特にこの頃、気になっているのは唇です。

そこで今回は、唇の日焼け対策にリップクリームは効果あるのか、など、
唇の日焼けに関することを調べました。

SPONSORED LINK

唇の日焼け対策は?リップクリームは有効なの?

唇がひりひりして困ったなどと言う経験はありませんか。

これは日焼けが原因で起きます。

唇の皮膚はとてもデリケートで紫外線の影響を受けやすいです。

でも、唇のUVケアをする人はあまり多くありません。

ケアを怠っていると、唇の荒れにもつながりますので、
日焼けしてしまった唇のケア方法と、
日焼けしないための予防対策をご紹介します。

唇は肌と違って日焼けしても黒くなることはありません。

けれど、少しでも唇に異状を感じたり、いつもより唇が乾燥する、
と思ったら、唇のケアをしてください。

*ケア1*
冷水で確り冷やします。

そして、氷水で冷やしたタオルを唇に当てます。

ここで注意したいのは、直接氷を唇に当てないことです。

氷が唇に引っ付いてしまい、余計唇を痛めることになってしまいます。

*ケア2*
症状によって病院での治療と自宅での治療(唇パック)分かれます。

水ぶくれ、パンパンに腫れあがる、痛みが我慢できない、
などの場合は病院へ行きましょう。

何らかの症状がある場合は、自己判断で処置をせずに直ちに病院へ行きましょう。

ヘルペスが出たり、癌が発生すると言うケースもあるので注意が必要です。

上記のような症状がない場合は、冷やした後に保湿してください。

それには唇パックが効果的です。

これは、最低一週間は続けてください。

唇パックのやり方は、

1. ワセリンまたはオイルを唇にたっぷりぬります。
2. その上にラップをのせます。
3. 5~10分おいたらラップをはがします。
4. 再度ワセリンまたはオイルをぬります。

です。

唇パックで使うオススメのワセリンを紹介します。
是非一度、お試しください。

続いて、唇を日焼けさせないための予防対策をご紹介します。

*UVカット機能が入ったリップクリームを使う。*

塗って対策するのでしたら、
UVカットのリップクリームを塗るしか手立てがありません。

顔に使用する日焼け止めを唇に塗ってもいいのですが、
人によっては荒れを起こし、
万が一口に入った場合、不快感があるので使用しない方が良いです。

UVカットリップクリームは、夜寝る前には使用しないでください。

これは、UVカット成分は多少でも刺激があるので、
負担を減らすために、
必要のない夜の時間に使用するのは控えた方が良いと思います。

夜は通常のリップクリームかワセリンを塗ってください。

また、唇が荒れているときは使用するのをやめてください。

荒れた状態で、UVカットリップクリームを塗ると、
その成分が刺激となって症状を悪化させることがあります。

皮膚が弱い方は、UVカット成分が唇の荒れの原因になることがあります。

UVカットリップクリームを使用した直後に唇が荒れたときは、
直ぐに使用を中止しましょう。

唇に塗るケアも大事ですが、紫外線を浴びないようにする工夫も大切です。

レジャーなどに出かけるときは、
つばの広い帽子をかぶるなどの注意が必要です。

また日常生活で、普段から唇をいたわって、
あまり乾燥させることの無いようにしてください。

おすすめの日焼け対策リップクリームのご紹介

・UVケアリップトリートメント


シアバターなどの保湿成分が多く入っているので、
UVケアしながら乾燥対策をすることも可能です。

・リッププロテクターUV

日焼けしてしまった唇はとにかく冷やしましょう。

しっかり紫外線対策をして、楽しい夏のバケーションをお楽しみください。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ