Amazon.co.jp ウィジェット小鼻の黒ずみ解消にニベアって効果あるの? | カラダ研究所

小鼻の黒ずみ解消にニベアって効果あるの?

肌の悩みでもよく出てくる小鼻の黒ずみ。

顔の中心にあるだけに、鏡を見るたびに気になりますよね。

そこで今回は、小鼻の黒ずみ解消の方法や、ニベアが黒ずみ解消に効果があるのか、
などを調べました。

SPONSORED LINK

小鼻の黒ずみの原因は?

原因はいろいろとあります。

・毛穴の汚れ
これが一番考えられる原因です。

古い角質や皮脂、ほこりや
落としきれなかったメイクなどが
毛穴に詰まり酸化して硬くなってしまった状態です。

触るとザラザラとしています。

・毛穴が広がっている
乾燥肌の人は皮脂が過剰に分泌されている場合があります。

この場合、皮脂が詰まってしまい毛穴が広がり、
その場所が影となって黒く見えています。

・色素沈着
紫外線や黒ずみを落とそうとして
強くこすったことが原因で
メラニンが生成されて黒くなっている状態です。

・産毛
意外かもしれませんが、
産毛処理をするだけで黒ずみがとれる場合があります。

小鼻の黒ずみの解消方法は?

【クレンジング】
しっかりとメイクを落とします。

ジェルタイプのクレンジングがオススメです。

拭きとるタイプのクレンジングは、
こすることが刺激となるのでやめておきましょう。

いくつか、ジェルタイプのクレンジングのおすすめを紹介しておきます。

【洗顔】
特にメイクを落とした後の洗顔は丁寧に行いましょう。

・蒸しタオル
水にぬらして軽く絞ったタオルをレンジで1分ほど温めることで簡単に出来ます。
蒸しタオルを当てることで毛穴が開き、汚れが落としやすくなります。

・洗顔は泡で!
石鹸をネットなどでしっかりと泡立てます。
その泡で洗っていきます。
手でごしごしとこするのはやめましょう。

・すすぎは丁寧に
すすぎ残しは肌のダメージにつながります。
洗顔の倍以上の時間をかけるつもりで、きれいに落としましょう。
この時もごしごしとこすらないように注意しましょう。

【保湿】
きちんと保湿することで、毛穴を引き締めます。

黒ずみ=皮脂の詰まり、と考えて化粧水のみですませてしまう人もいますが、
皮脂の過剰分泌は乾燥肌が原因の場合が多いです。

化粧水をつけた後は、乳液も使うようにしましょう。

【その他】
・重曹を使う
刺激が強いので敏感肌の場合は注意しましょう。
「掃除用」ではなく「食用」を用います。
オリーブオイル:重曹を2:1の割合で混ぜてパックを作って気になるところにはり、
5分ほど放置した後にきれいに洗い流します。
重曹には美白効果があり、色素沈着や毛穴の詰まりに効果が期待できます。

・ニベアを使う
ニベアの青缶で黒ずみが落ちる人もいるようです。
その方法が「ニベアパック」です。

1.蒸しタオルで毛穴を開く
2.ニベアを顔にのせる。
この時、塗りこまないようにします。
顔が真っ白になりますが、そのまま10分ほど放置します。
3.化粧水を含ませたコットンで優しく拭き取ります。
4.洗顔、保湿をして終了。

ニベアに含まれるスクワランやホホバオイルが皮脂バランスを整え、
クエン酸が角質除去をしてくれるため、
小鼻の黒ずみにも効果があるようです。

・ニベア 青缶

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ