Amazon.co.jp ウィジェットノロウイルスの感染経路は?キスでも感染するの? | カラダ研究所

ノロウイルスの感染経路は?キスでも感染するの?

同じ職場の人が、ノロウイルスに感染しました。

身近で仕事をしていたので、感染してないか心配です。

そこで、ノロウイルスの感性経路や、キスでも感染するのか?などをを調べました。

SPONSORED LINK

ノロウイルスの感染経路は?

ノロウイルスの主な感染経路は4つあります。

(1)食品媒介感性(食中毒)
ウイルスに感染した食品を、
生または十分な加熱をしないまま食べた場合に感染します。
(カキなどの二枚貝に含まれていることが多いです)

ノロウイルスに感染した人が、
調理中に手や指を介して、食品や水を汚染し、
その汚染食品を飲んだり食べたりした場合にも感染します。

(2)接触感染
感染した人の、糞尿や嘔吐物に触れ、
それが口から入った場合に感染します。

感染した人の、手や指についたウイルスが、
ドアノブ等の環境を汚染し、
それに接触して、手や指を介して口から入った場合に感染します。

(3)飛沫観戦・粉じん感染
患者の下痢便や嘔吐物が飛び散って
その飛沫が口から入った場合に感染します。

患者の嘔吐物の処理が不十分だったため、
それらが乾燥して、ちりやほこりとなって空気中を漂い、
それが口から入った場合にも感染します。

(4)空気感染
ノロウイルスは空気感染します。

唾液により感染するので、恋人同士のキスでも感染します。

ノロウイルスの感染経路の割合は?

どのような経路で感染したかの統計を調べました。

ノロウイルスによる胃腸炎の集団感染348件の内訳は、(1996年~2000年)
ウイルスに汚染された食品によるものが39%
人から人への感染は12%
ウイルスに汚染された水によるもの3%、
不明なもの18%、
統計データーがないものが28%でした。

感染した場所は、
飲食店39%、介護施設30%、休暇旅行10%、学校12%、不明9%でした。

これから考えられることは、
人から人への感染が多く、人が多く集まる場所で、
大きな感染が起こっています。

ノロウイルスの感染が疑わしい場合は、
速やかに保健所に届け、
感染拡大を食い止める措置をとらなければなりません。

死者が出ていないと侮るのは危険です。

乳幼児や高齢者が感染して、症状が重篤化することがあります。

ノロウイルスの感染を予防するにはどうしたらいいの?

感染しないためには早めの予防が必要です。
そこで、予防のあれこれを調べてみました。

・トイレの後、料理の前、食事の前には必ず手を洗いましょう。
 手洗い用せっけんを用いて、水道を流しっぱなしにして、20秒以上洗います。

・二枚貝は、充分加熱してから食べましょう。

・生野菜はなるべく避けて、加熱したものを食すようにしましょう。

・衛生的処理をしないまま、糞便を投棄するのはやめましょう。

・ノロウイルスのような症状がある人は、
 食事の準備をしたり、食べ物に触れるのは避けましょう。

・ノロウイルスに汚染されたものの表面消毒には、
 次亜塩素酸ナトリウムあるいはグルタルアルデヒドが有効です。
 家庭用漂白剤であれば、10~50倍に希釈が有効です。

冬場はなべ物が美味しいです。

カキや貝などの具材を使用する場合が増えます。

十分な加熱をしてから食べるように心がけましょう。

野菜の洗浄も充分行いましょう。

後は、手洗いを充分にすることです。

気を付けて、おいしい冬の味覚をお楽しみください。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ