Amazon.co.jp ウィジェットボディブラッシングの効果とは? | カラダ研究所

ボディブラッシングの効果とは?

あのミランダ・カーさんが実践しているということで
話題のボディブラッシング。

今回は、ボディブラッシングの効果とは一体どんなものかを調べました。

SPONSORED LINK

ボディブラッシングの効果とは?

皮膚を専用のブラシで直接こすることで刺激を与えます。

そうすることで、皮膚だけではなく
リンパの流れや皮下脂肪などにも刺激が与えられ、
様々な効果が得られます。

主な効果は以下の通りです。

・美肌
皮膚をこすることで不純物や古い角質が落とされ、
すべすべの肌になります。

また、皮脂腺が刺激されるため、肌に自然な保湿効果を促します。

・新陳代謝のアップ
マッサージされることで血行が促進され、新陳代謝がアップします。

・デトックス
リンパの流れがよくなり、毒素の排出が促されます。

・セルライト除去
セルライトの原因はリンパや血液の流れが滞ってしまっていることです。

時間はかかりますが、ブラッシングすることで効果が期待できます。

・体調を整える
日本で古くから乾布摩擦というものがあるように、
こすることで免疫力がアップします。

筋肉や神経系にも効果があるため、健康面にも効果が期待できます。

ボディブラッシングのやり方は?

ボディブラッシングの手順は以下の通りです。

1.体もブラシも乾いた状態の入浴前に行いましょう。

2.2~5分かけ、心臓に遠いところから行います。
足の裏からはじめ、くるぶし→ふくらはぎ、太もも、
腹部~胸部→臀部→背中→手先から肩の順にマッサージします。

3.湯船につかります。シャワーでもよいでしょう。
体を洗うときはゴシゴシこすらず、
ボディソープをよく泡立ててやさしく洗いましょう。

4.お風呂から出るときに冷水を浴びるのも、
皮膚の引き締め効果につながります。

5.保湿はしっかりと全身行ってください。

オススメのブラシは?

豚毛や植物繊維などのものがオススメです。

ナイロンなど人口素材のものは安く手に入りやすいですが、
皮膚を傷つけてしまう可能性も高い
ものです。

適度な柔らかさのある天然素材のものを選びましょう。

東急ハンズなどで何種類か売られています。

自分で見て選ぶとよいでしょう。

また、以下もオススメです。

・ボディ用ドライブラシ(merben(メルベン))

Amazonで”ボディブラシ”を探す

楽天で”ボディブラシ”を探す

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ