Amazon.co.jp ウィジェットリコピンの効果とは?髪の毛にも効果はあるの? | カラダ研究所

リコピンの効果とは?髪の毛にも効果はあるの?

トマトに含まれていることで有名なリコピン。

トマトダイエットなども流行していましたが、
リコピンの具体的な効果とはどういうものでしょうか?

そこで今回は、リコピンの効果とはどんなものか?例えば髪の毛に効果はあるのか?
などを調べました。

SPONSORED LINK

リコピンとは?

リコピンとはカロテンの一種です。

カロテンとは植物が生命維持のために必要な
光合成を行うのに必要な橙色色素の一つで、
ニンジンのオレンジ色の元です。

リコピンはトマトの赤色の元ですね。

色が濃く毒性がないため、食品の着色料にも使われます。

トマトだけに含まれているわけではなく、
ニンジンやスイカなど赤色の野菜や果物に含まれます。

リコピンの効果とは?

カロテンは総じて抗酸化作用を持っています。

その中でもリコピンは他のカロテンよりも強い抗酸化力をもっています。

この抗酸化作用が、さまざまな働きをします。

・血流の改善
血液中に悪玉コレステロールが増えると血管にくっついて、
血液の流れが悪くなります。

また血栓の元にもなり、心臓や脳、肺などで血栓が詰まると、
心筋梗塞、脳梗塞などの怖い病気になる可能性
もあります。

リコピンはこの悪玉コレステロールが増えるのを抑制してくれます。

・生活習慣病の予防・改善
糖尿病、高血圧、動脈硬化などの生活習慣病は
体内に活性酸素が増えることが主な原因です。

リコピンは活性酸素の過剰な発生を抑制し、
生活習慣病の予防・改善につながります。

・代謝の活性化
血流がよくなることで、代謝が活性化されます。

老廃物の排出などにつながります。

・ダイエット
代謝がよくなると、効率よく脂肪や糖質をエネルギーに変換してくれます。

このため、ダイエット効果が期待できます。

・美肌効果
活性酸素というのは全ての細胞に影響を与えます。

活性酸素が増加するとシワやたるみ、ニキビなどの原因になります。

抗酸化作用は肌を守ることにもつながります。

・美髪効果
美しい髪の毛になるための要因はいろいろとありますが、
まずは健康的な頭皮が必要になります。

美肌を作るということは、健康的な頭皮を作ることにもつながります。

リコピンの摂取方法は?

1日に15mg摂るとよいと言われています。

大きめのトマト2個分になります。

リコピンは熱に強く、油に溶けやすい性質を持っています。

そのため、サラダで食べるよりもトマトジュースやケチャップ、トマトソースなど
トマトの加工品がオススメ
です。

トマトジュースだと160gほどで15mgのリコピンが摂れます。

またリコピンのサプリもありますので、
いくつかオススメのものを紹介します。

このようなサプリを活用して、
ぜひ、リコピンの効果を一度、
実感してみてください!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ