Amazon.co.jp ウィジェット日焼け止めのおすすめは?海でも大丈夫なのは? | カラダ研究所

日焼け止めのおすすめは?海でも大丈夫なのは?

5月~9月頃にかけて、紫外線が非常に強くなります。

日焼け止めクリームを使用しないと、肌への悪影響が心配になります。

どれでも同じだわ、と思って購入すると、効果がない、という事があります。

自己流で使っていると肌に負担をかけることになります。

そこで今回は、日焼け止め化粧品の正しい選び方と、効果的な使い方、
海でもだいじょうな日焼け止め、などについて調べました。

SPONSORED LINK

日焼け止めの選び方は?

化粧品としての日焼け止めクリームを選びます。

なぜなら、化粧品は厚労省からの許可を得た成分で成り立っているからです。
先ず、安心・安全な日焼け止めクリームを選びましょう。

日焼け止めクリームには、「PA+」とか「SPF50+」などの数値が表示されています。

ああそうか、数値の高いものを選べばいい、と思われがちですが、そうではありません。

しみやそばかすを予防するために、
「SPF」数値の高いものを使用すれば効果がでるのは事実です。

しかし、効果が高い日焼け止めクリームは、
紫外線を浴びると、それが酸化してお肌に悪影響を与えてしまいます。

そこで、生活の各シーンで使い分けをすることが良いでしょう。

例えば、日常の普通生活(通勤・家事仕事)などは、
長い時間日焼け止めクリームを肌に塗っているので、
余計な刺激を与えないよう、「SPF20」くらいのものがいい
です

真夏になって、海やプールなどのアウトドアを楽しむときは、
「SPF」50以上のものを選ぶのが良い
と思います。

しかし、先ほども申し上げたように、
数値が高いものを長時間つけていると、
肌へのダメージが大きくなります。

ですから、長時間つけずに早めに落とすよう心がけましょう。

こまめに塗りなおす、ということを忘れないでください。

日焼け止め化粧品のおすすめは?海へ行くときは?敏感肌の人には?男女共に使えるのは?

日焼け止め化粧品を選ぶときの目安にしていただくために、
購入された方の間で、評判がいいものを書きます。ご参考にしてください。

先ずボディー用です。

・ビオレ さらさらUVアクアリッチウオーターリーエッセンス


香りがよく白くなりません。ヒアルロン酸+シトラス(保湿成分)配合です。
日焼け止め顔用もあります。

・ニベアサン プロテクトウオータージェル


使い心地の良いみずみずしい化粧水感覚のUVジェルです。
いつもお使いの洗顔料で簡単に落とせます。
身体用と顔用があります。

・アネッサ パーフェクトUVサンスクリーンA+N

海でバイトをしていた人が使用して、焼けなかったと書いています。
使用感がよく、肌への負担が少ないようです。
値段は高めです。

・クレ・ド・ポーボーテ クレームプロティクションUV

日焼け止め効果は高いようです。
顔とボディー両方に使用できるので便利です。
ベースメイクとして使用している人もいます。
顔の頬や鼻など、高い部分から伸ばすように塗るのがコツです。
これらの商品は、男女兼用です。

海やプール、ガーデニング等の戸外での活動には、
どのような日焼け止め化粧品がいいか気になりますよね。

海水浴や南の島への旅行などは、ウオータープルーフの日焼け止めを塗りましょう。

これもまた、こまめに塗りなおすことが重要です。

ただし、ウオータープルーフの日焼け止めを塗ったからと言って、
安心しては駄目です。

ウオータープルーフを塗って、
水に入ってどのくらい効果が持続するか商品には書いてありません。

メーカーは耐水テストをしていないという事です。

前述で商品名をあげた、アネッサゴールドは、
海・アウトドア用の日焼け止め化粧品(ウオータープルーフ)の中では最強です。

その商品のパッケージを見ると、「耐水テスト80分」と書かれています。
よく言われている、2~3時間ごとの塗り直しでは足りないのです。

表示に耐水テストが書かれていない商品が多いので、
海などのアウトドアで、肌へのダメージを最小限に抑えたかったら、
1時間ごとに塗り重ねするのがオススメ
です。

敏感肌用と書かれている、ウオータープルーフ日焼け止め化粧品もまた、
塗心地がわるかったり、真っ白になったり、石鹸で全く落ちなかったりして、
ごわごわに固まってしまうので、
あまりオススメしません。

日焼け止め化粧品を過信しないで、アウトドア等では、
肌の露出を極力抑え、自分なりの対策を講じたほうがいい
です。

日差し除けの下で、水着の上に一枚シャツを羽織るなどして、
紫外線から肌を守ってください。

日光に当たりたいときは、良質な日焼け止め化粧品を丁寧に塗ってから楽しみましょう。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ