Amazon.co.jp ウィジェット日焼け止めに帽子と日傘はどちらがオススメ? | カラダ研究所

日焼け止めに帽子と日傘はどちらがオススメ?

年々私たちの生活の中の紫外線の量が多くなっています!

日焼け止め対策は地球で暮らしてる上では必須になりつつありますね。

日焼け止めにはいろいろありますがどれが一番効果的なのか迷いませんか?

日焼け止めのクリームからサングラス、日傘や帽子、アームカバーなど
日焼け止めグッズが多くあります。

とくに日常的に私達が手軽に使っている日焼け止めグッズに日傘と帽子があります。

日傘と帽子、どちらが効果的なのでしょうか?この2つのメリットとデメリットを考えました。

SPONSORED LINK

日焼け止めが必要です

地球温暖化が叫ばれて数十年になるそうです。

温暖化とともに紫外線も増え続けています。

昔は日焼けは身体に良いと言われてきました。

健康のために日焼けは大切され、
日焼けをして小麦色の肌のほうが健康的にも見られていました。

しかし今は日焼けによる紫外線は身体にとても害になると認識されています。

皮膚ガンなどの原因とも言われています。

肌のクスミやシミの原因にもなり
日焼け止め対策の日傘や帽子が売れています。

オシャレな日焼け止め傘などもたくさんあり、
買う人が多くなってきています。

日焼け止めに日傘と帽子

一般的に多くの方が使っている日傘と帽子ですが、
日焼け止めの効果はどうなのかが気になります。

どちらの方が効果が高いのか、どちらの方が使いやすいのか、
どちらの方が経済的なのか?など気になることを調べて考えました。

日焼け止めに帽子は?

帽子をかぶって日焼け止めの対策にするときに大きなメリットは
両手が使えることです。

両手が使えることによって目の前の作業がしやすくなります。

バランス的にもよいです。

歩いているときにもバランスが良くなるので疲れも軽減されます。

日焼け止めに日傘は?

日傘を使うメリットとしては角度を変えられることです。

太陽は動きます。

いろいろな角度から日は差し込んできます。

よって紫外線もいろいろな角度から肌にあたります。

そうなると日焼け止め対策にもいろいろな方向に対応できたほうが効果が高いです。

日傘はこの角度に対して自分で好きな方向に対応できるところがメリットになりますね。

帽子と日傘はどちらのほうが日焼け止めには効果的?

日焼け止めのために帽子と日傘を比べたときに
どちらのほうが効果が高いのか考えると思います。

私は両方とも使い分けることが大切だと思います。

帽子にも日傘にも良いメリットがあるので、
荷物を両手に持っているときは帽子を、
早朝や夕方など太陽光が横から差してくるときは日傘を使うようにすれば
日焼け止め対策にも効果的になりますね。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ