Amazon.co.jp ウィジェット医療脱毛とエステ脱毛の違いは何? | カラダ研究所

医療脱毛とエステ脱毛の違いは何?

暑い夏が到来!素肌を出す季節になりました。

ここで気になるのは、ムダ毛ですよね。

脱毛をしようと考える人も多いと思います。

この脱毛にも、いろいろと種類があるのをご存知ですか?

SPONSORED LINK

脱毛の種類とは?

脱毛には医療脱毛とエステ脱毛があります。

・医療脱毛
医療クリニックで行う脱毛です。

行う人は医師や看護師になります。

強力なレーザーを使うことで、毛乳頭という毛を生やすよう指令している
細胞を破壊することが可能です。

細胞破壊、というのが法律で医療行為と決まっているので、
医療機関でしか行うことができません。

レーザーで細胞を破壊するので、強い痛みを伴います。

短期間で終了することが魅力です。

・エステ脱毛
エステサロンで行う脱毛です。

エステティシャンが行います。

特殊な光を照射することで、細胞を弱らせ、毛を生えにくくします。

注意しなければならないのは、脱毛に限らずエステサロンでレーザー治療を行うことは違法です。

レーザーを用いるものは医療行為にあたります。

しっかりと確認しましょう。

終わるまでに時間がかかります。

永久脱毛について

永久脱毛とは「1年以内に20%以上の毛が生えてこない」ことをいいます。

半永久的に、というわけではないことを理解しておきましょう。

上に記したように、エステサロンで行うのは「弱らせる」ということなので、
時間がたつと回復します。

半永久的な脱毛を目指すのであれば、医療脱毛を行いましょう。

脱毛のデメリットは?

脱毛によりムダ毛処理を行わなくて済むようになる反面、デメリットもあります。

・火傷
レーザー脱毛にしろ光脱毛にしろ、熱をくわえる行為なので、
火傷になることがあります。

医療脱毛はその場で見て、適切な治療をしてもらえます。

エステ脱毛でも医療機関と提携しているところもあるので、確認しましょう。

・ニキビ
肌に多少なりとも刺激を与えるので、それがニキビの原因になります。

時間がたてば消えるものですが、適切な処置をしてもらうことが望ましいです。

まとめ

永久脱毛を目的として行うのであれば、断然医療脱毛をオススメします。

エステ脱毛はブライダルエステや、美容メニューと同時に受けるなど、
他のものとセットで行うときにはよいと思います。

ご自身の目的に合わせて、適切に脱毛を処理して、
ムダ毛のない楽しい夏を過ごしましょう!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ