Amazon.co.jp ウィジェット老け顔の原因は何?ストレスも関係あるの? | カラダ研究所

老け顔の原因は何?ストレスも関係あるの?

最近鏡を見るたびに、自分の顔の変化に気付かされています。

何故か若さが無くなってきたように思うのです。

このままでいけないと思い、老け顔の原因と解消方法について調べました。

SPONSORED LINK

老け顔とは、その原因は?

加齢と共に、顔に現れてくる老化現象はいくつもあります。

若い人で、このような現象が顔に現れてくることを、
「老け顔」と言います。

その原因を知って、解消させたいものですね。

では、老け顔に見られる原因を見てゆきましょう。

◇輪郭の崩れ(フェイスライン)
加齢によって皮膚が痩せると、こめかみがくぼんで、
頬がこけるなどして、骨格が目立つようになって
顔の輪郭が崩れてゆきます。

◇たるみ
皮膚や表情筋の衰えによって、脂肪や皮膚が下がってたるみます。

毛穴の開き二重あごほうれい線もたるみによって起きます。

◇シワ
加齢によって皮膚のコラーゲンやエラスチンが減ると、
顔にできる表情ジワが消えなくなり、深いシワとなって刻まれます。

◇シミ
紫外線などの刺激を受けると、皮膚の内部でメラニン色素が生成されます。

これがターンオーバー(肌の新陳代謝)によって皮膚表面に押し上げられ、
古い角質と一緒に剥がれ落ちます。

ターンオーバーのサイクルは加齢とともに段々遅くなります。

そして、メラニンが排出されないで蓄積されシミの原因となります。

◇くすみ
加齢によるターンオーバーの乱れによって、古い角質が溜まって角質が厚くなると、
肌の色が灰色っぽくくすんで見えます。

このような現象は20~30代の若い世代でも、
肌の状態が悪いと起こる可能性があります。

◇目の下のくま
目の下の皮膚はデリケートです。

ですから、若い人でもシミやシワ、たるみが生じやすくなって、
くまができやすくなります。

くまには3種類あります。

たるみが原因のくま、シミやくすみが原因の茶くま、血行不良によるくまです。

このようなくまをなくすことも、老け顔解消のポイントになります。

また、ストレスをかかえることにより、
以上に挙げた老け顔の原因を引き起こすこともあるので、
ストレス解消も老け顔解消には大事
です。

老け顔の解消方法は?

ここからは原因別に解消方法をみてゆきましょう。

◯ほうれい線
これは老け顔度80です。

軽度のものであれば、化粧品やマッサージで快方へ向かう可能性があります。

ただこれらの方法は継続しなければ結果が出せないので、
きちんと実践した人は少ないです。

どうしても治したい、という方は美容クリニックでの治療をしてください。

ヒアルロン酸注入、フェイスリストなど、費用に合わせた施術方法があります。

受診されたときは、医師と充分話し合ってご自分が納得する方法で、
ほうれい線の解消を目指してください。

この項目のまとめです。

ほうれい線が気になったらまず化粧品かマッサージなどの
セルフケアからはじめましょう。

深いほうれい線や即座に治したいと言う人は、
美容整形を考えてみるのもいいでしょう。

◯シミ
これは老け顔度60%です。

シミと言っても色々ですが、表面に現れている程度なら、
化粧品やミカルピーリングで快方する可能性があります。

もし、皮膚の深層部からメラニンが積み重なってできたシミは、
いくら化粧品を使っても治せません。

これらの方法を何カ月も行っても効果がない方は、
美容外科に相談するのもいいでしょう。

この項目のまとめです。

自分のシミがどんなシミなのか理解したうえで、
それぞれに合った治療方法を選択しましょう。

◯シワ
これは老け顔度90%です。

シワは大きく分けると、表情シワと乾燥シワに分類できます。

表情シワは、笑った時に出るシワで年を取るにつれて
小じわとして跡が残ります。

乾燥シワは肌が乾燥することでできるシワです。

どちらのシワも、日ごろの(スキンケア)と「保湿」が大切です。

紫外線が原因のシワなどには、コラーゲンを含んだ化粧品を使うのが有効です。

深くなってしまったシワは美容外科的な施術を受けるのもいいでしょう。

この項目のまとめです。

シワには「表情シワ」と「乾燥」シワがあります。

シワの原因は老化が原因であるため、
保湿とスキンケアを徹底するようにしてください。

また、紫外線を浴びないように注意しましょう。

◯目の下のクマ
これは老け顔度60%です。

目の下のクマにはそれぞれの原因によって違いがあります。

目の下のくぼみが原因の場合は、陰くまと呼ばれています。

目の下の脂肪をとることで解決します。

たるみによる影が原因の場合も、陰くまと言います。

この治療には、ヒアルロン酸のなどの注入が効果的です。

次に、血行不良による紫くまがあります。

血行が悪くなることによってできるくまです。

コラーゲンの注入やポラリスの照射で治療します。

この項目のまとめです。

目の下のくまは簡単には治らないことを知ってください。

自分の目の下のクマはどういったものか理解して、
それぞれのくまにあった解消方法を選択してください。

◯頬のたるみ
これは老け顔度80%です。

頬のたるみには二種類あります。

一つは「表情筋の衰え」が原因でおこるたるみです。

このようなたるみを治すには、表情筋を鍛え直すことが重要です。

顔の筋肉を良く動かして活性化させましょう。

もうひとつは、「肌自体の衰え」です。

このようなたるみは、徹底したスキンケアが大切です。

肌の乾燥は大敵なので、保湿を心掛けましょう。

また、紫外線も肌のたるみにつながるので、
紫外線対策もしっかり行うことも、頬のたるみを防ぐ効果が有ります。

この項目のまとめです。

頬のたるみは筋肉が衰えている場合と肌が衰えている場合があります。

たるんでいる原因を先ず知りましょう。

紫外線もたるみの原因です。

紫外線対策を充分してください。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ