Amazon.co.jp ウィジェット骨盤ダイエット、タオルを使ったやり方は? | カラダ研究所

骨盤ダイエット、タオルを使ったやり方は?

どのダイエットを試しても、挫折して長続きしません。

面倒な器具を使ったり、無理をする方法は私には合わないみたいです。。。

そこで、面倒な器具を使わなくてもできる骨盤ダイエットを試してみたいと思います。

今回は、骨盤ダイエットのタオルを使ったお手軽なやり方や、その効果、
について調べてみました。

SPONSORED LINK

骨盤ダイエットとは?その効果は?

骨盤矯正ダイエットとは、日ごろの生活の中で歪んでしまった骨盤を、
正しい位置に矯正することで、脂肪の蓄積を防ぐダイエット方法
です。

自宅にあるバスタオル等でできる簡単なダイエットですが、
その効果は高いと評判です。

歪んでしまった骨盤を、そのままにしておくと
骨盤の歪みが原因で、ポッコリお腹になってしまったり、
太りやすい体質になってしまうことがあります。

骨盤が歪むと、内臓や肉の位置が変わって、
うまく筋肉を使うことができなくなって、
その結果太りやすい、或いは太って見えるなどの原因に繋がります。

そこで、歪んでしまった骨盤を矯正することによって、
内臓や肉を正しい位置に戻すことができます。

そして、ポッコリお腹や体質の改善に期待が持てます。

歪みをそのままにしておくと、見た目だけではなく、
冷え症や、むくむ、腰痛を起こす原因にもなります。

さて、骨盤矯正ダイエットの効果についてみてみましょう。

骨盤周辺の筋肉を使うことで、ポッコリお腹の改善や、
中々落ちにくいお尻の脂肪が落ちやすくなる効果
があります。

また、骨盤周辺の筋力がアップすることで、
下半身と上半身のバランスがよくなり、腰痛改善につながります。

体内の深部の筋肉を使うので、血行がよくなって冷え症や肩こり、
むくみの改善
にもなります。

腸に刺激を与えることで、便秘の改善にも効果が期待できます。

便秘が改善されると、お肌の調子もアップします。

骨盤が正しい位置に戻ると、
身体に負担をかけない歩き方ができ、疲れにくい身体になります。

このように、女性にとって嬉しい効果が期待できますので、是非お試しください。

骨盤ダイエットのやり方は?タオルを使ったやり方は?

骨盤ダイエットの簡単な方法をいくつかご紹介します。

先ず、骨盤体操です。
これは、仰向けに寝て、足を90度に曲げます。
下半身だけ交互に倒します。これを1~3分くらい続けます。

次は、お尻歩き体操です。
足を延ばして床に座ります。手を胸で交叉させます。
その姿勢のまま、お尻を交互に出して前に進みます。
10歩進んだら10歩下がります。これを、3~5分ほど続けます。
同じ要領で、今度は両手を上にあげた状態でやってみます。

バスタオルを使った簡単な骨盤矯正のやり方を紹介します。

矯正に使う枕をバスタオルでつくります。

2枚のバスタオルを用意して、2枚一緒に硬くグルグル巻きにします。

そして、ビニール紐等でタオルを固定させます。これで枕の完成です。

枕を使った骨盤矯正の方法です。

両足を伸ばして床に座ります。

この体勢で、枕をお尻につく位置におきます。

枕がくずれないよう両手で押さえながら体を後ろに倒します。

この時、枕の中心がへその真下に来るようにします。

身体の力を抜いてお腹をへこませます。

両足先の親指をくっつけて八の字を作ります。

両腕は頭の上に伸ばし、手のひらは床に向けて、左右の小指と薬指をくっつけます。

顔はまっすぐ天井を見つめ、その体制を5分ほどキープします。

起き上がるときは、身体を横に倒し、肘でゆっくり起き上がりましょう。

バスタオルだけでできるので大変簡単です。どうぞお試しください。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ