Amazon.co.jp ウィジェット腰のくびれとは?くびれの簡単な作り方は?  | カラダ研究所

腰のくびれとは?くびれの簡単な作り方は? 

夏は薄着の季節です。

体型が気になる時期でもあります。

この季節、どうしても気になるのは腰のくびれです。

腰のくびれを手に入れ、魅力的な体型を維持したいものです。

そこで、腰のくびれの簡単な作り方など調べてみました。

SPONSORED LINK

腰のくびれとは?

くびれ、という言葉を聞いてイメージするのは、
主に女性の身体の腹から腰にかけての細くくびれた部分です。

ウエストの上下、胸囲と腰回りに比較して、はっきりくびれている様子は、
健康的で美しく見えます。

メタボなどの生活習慣病とは程遠い、
そのくびれは現在でも多くの女性の憧れの的です。

そして、男性にとっても、
「くびれを見ると幸せな気分になれる」という視覚的憧れが生じ、
男女間の良い関係が望めます。

このくびれなど、身体を資本にしている職種の場合は、
くびれの造形や健康状態を維持するために努力を惜しまない人が多いです。

くびれが強調されるのは、水着や下着姿のように、おへその周りを露出した時ですが、
タイトスカートやボディコンなど
身体のラインを際立たせる服装でもくびれが綺麗にみえます。

人によっては、細くくびれたウエストに加えて、豊満なバストとヒップを持っています。

それは、見る者に一層の憧れと欲望を与えます。

         
女性の腰のくびれについては、生物学的に色々いわれています。

これという確たるものはないようです。

しかし、生殖に関係しているのではないかと言うのが有望視されています。

女性の身体は子供を産むことを前提に作られているので、
骨盤の大きさが違ったり、筋肉の付き方がちがい、
男女間にこのような差が生まれたのではないでしょうか。

*女性は神がつくった最高の芸術品である*

くびれの作り方簡単な方法はありますか?

世の男性が憧れている、引き締まったウエストラインを手に入れましょう。

一生懸命にダイエットをしてもくびれができない、という方がいらっしゃいますが、
これはコツを掴んでいないからです。

効果的なくびれの作り方には、運動が不可欠です。

その運動にもコツがあります。

以下に分かりやすくそのコツをご紹介しますので、是非試してみてください。

☆くびれを作る簡単エクササイズ☆
メリハリのあるボディー、引き締まったくびれがある身体を作るためには
腹筋運動だけではだめです。

美しいくびれをつくるためには脇腹を引き締める運動が効果的で、
毎日続けることが大切です。

1. 仰向けに寝ます
2. 手は両脇にまっすぐに広げ背中はしっかり床につけます。
3. 両足をそろえて天井に向けてあげます。
4. 息を吸いながら両足をそろえたまま右に、
膝が曲がらないように脚をまっすぐ伸ばして床面すれすれで静止します。
5. 脚を真ん中に戻して、同じように、左側に脚を伸ばして床面すれすれで静止します。

慣れるまでは中々きついと思いますが、効果は抜群です。

☆腹筋も効果的☆
美しいモデルのようなウエストのくびれを作るためには腹筋運動も欠かせません。

腹筋の筋肉トレーニングや、腹筋トレーニング後の
有酸素運動が効果的だと言われています。

一口に腹筋運動と言っても色々な方法があります。

正面だけを鍛えるトレーニング方法では美しいくびれを作ることはできません。

お腹の横部分の筋肉も引き締めないとスレンダーなボディーラインはつくれません。

腹筋トレーニングをするときは、
いくつかのトレーニングを組み合わせておこなうことをおすすめします。

☆寝る前の1分ストレッチ☆
くびれを作るための腹筋運動はとてもハードです。

中には腰を痛めてしまった、などと言う方もいます。

もっと手軽に辛くない方法はないのか、
とお探しの貴方には1分間ストレッチをおすすめします。

1. うつ伏せで寝ます。
2. 十分に息を吸いながら、腕の力を使って上半身を少しずつ起こしてゆきます。
3. 無理のない範囲で上半身を起こします。
4. 自分が気持ちいいと感じたところで、身体の動きをとめて5秒間静止してください。
5. 身体を右にひねって5秒間静止します。
6. 今度は左にひねって5秒間静止します。これを繰り返します。
7. 息を吐きながらゆっくり身体を元に戻します。

寝る前の1分でできる、くびれを作るストレッチ方法なので、
時間がない人にはおすすめです。

くびれを作るにはひねる運動を取りいれると効果的です。

腰を回す運動なども良いと思います。

でも、無理をして身体を痛めてしまってはなにもなりません。

ご自分に合った方法を見つけて、無理のない範囲でコツコツ行ない、
美しい腰のくびれを手に入れましょう!
 

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ