Amazon.co.jp ウィジェット足つぼダイエットって本当に効果あるの? | カラダ研究所

足つぼダイエットって本当に効果あるの?

足つぼの押すとダイエット効果が有ると聞きました。

そこで、早速足つぼダイエットについて、本当に効果があるのか調べてみました。

SPONSORED LINK

足つぼダイエットその効果とやりかたは?

足の裏にはたくさんのつぼがあります。

日本では古くから足つぼマッサージが行われてきました。

足つぼを刺激すると、身体の様々な不調が改善されると言われてきました。

中にはダイエットに関係するつぼもあるとされ、
そのつぼを使ってダイエット効果を試してみましょう。

それでは、足つぼダイエットの効果を見てゆきましょう。

足の親指と人差し指のしたにふっくらした部分があります。

ここは、「食欲抑制」に効果が有るとされているつぼです。

ここを刺激すれば、止まらない食欲を抑えることができます。

左右各1~2分ほどもみほぐします。

親指の中央のつぼは、「脳下垂体」に関係していて、ストレス解消に効果が有ります。

ダイエット中のストレスは過食の元になるのでしっかり揉みましょう。

土踏まずの上が腎臓、その少し下に副腎のつぼがあります。

これらのつぼは、体脂肪の燃焼や老廃物の排出を促してくれます。

左右各1~2分ほどもみます。

人差し指の外側に添ってあるのが「胃経」です。

指先から下に向かってもみます。

これも食欲抑制に効果が有るので、食前にしっかり揉んでおきます。

ここは食後に刺激をすると逆効果になるので注意してください。

かかとの端っこにあるのは、「お尻」に効くつぼです。

お尻に溜まっている余分な水分や老廃物の排出を促してくれます。

親指で強く刺激してきれいなヒップラインをつくりましょう。

土踏まずの少し上が「腎臓」、かかとの内側にあるのが「膀胱」のつぼです。

その二つを結ぶのが、「尿管」です。

親指で腎臓から尿管を通って膀胱に流すイメージを持って強めに揉みます。

血行がよくなり、余分な水分や老廃物の排出を促してくれるので、
むくみの解消効果が期待できます。
0170_01

足つぼダイエットのポイントと注意点

足つぼのマッサージはお風呂上りにするのがおすすめです。

身体が温まって血行がよくなっていて、
足の裏も柔らかくなっているので、マッサージもしやすくなっています。

食欲抑制のつぼは食前に行わなければならないので、
普段の生活で入浴は食後と言う人は、
足湯などで温めてからマッサージするとよいでしょう。

足裏マッサージをすると、肌のすべりがよくなり保湿効果も期待できます。

お好きなアロマオイルなどを使ってマッサージをすると、
気分がリラックスして、爽快な気持ちになれます。

このとき手が冷えていると足を冷やす原因になるので、
手を充分に温めてから行いましょう。

マッサージは片足ずつ行います。

その場合待機中の脚が冷えないよう配慮してください。

足つぼダイエットの注意点です。

酔っている人や足にけがをしている人はマッサージをしない方がいいです。

また心臓が弱い方、不安がある人は医師に相談してから行うようにしましょう。

足つぼマッサージは、自然治癒力を高める効果が期待できますが、
子どもやお年寄りに行う場合、刺激を弱くした方が良いです。

マッサージをしているときに具合が悪くなったら直ちに中止してください。

お風呂上りに顔の手入れをするように、足の裏のマッサージも習慣化しましょう。

直ちに身体に変化が現れるわけではありませんが、
毎日足の裏を触っていて、いつもと違うことに気づけば、
体調の変化にもいち早く気付くことができます。

ダイエットしながら健康維持もできるので一石二鳥です。

自分の手でやるのは、ちょっと面倒という方には、
足つぼマッサージ器や、足つぼマットを利用するのもオススメです。

いくつか、人気の商品を紹介しますので、こちらも是非お試しください。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ