Amazon.co.jp ウィジェット足つぼが痛い理由は? | カラダ研究所

足つぼが痛い理由は?

テレビで芸能人が足つぼマッサージをされて「痛い!」
となっている罰ゲームを見たことある人も多いと思います。

あれって大げさ?それとも本当に痛いのでしょうか?

そこで、今回は足つぼが痛い理由について調べてみました。

SPONSORED LINK

足つぼとは?

足には身体の各部位とつながる反射区(つぼ)がたくさん分布しています。

足つぼマッサージは、このそれぞれの反射区を刺激することで、
対応する器官の働きを高める健康法です。

また、足は老廃物が溜まりやすい場所でもあります。

これを揉みほぐすことで血行が良くなり、
結果的に全身の血のめぐりが良くなります。

「足裏は第二の心臓」というように、
足裏のマッサージには血をめぐらせる効果があるんですね。

古代エジプトで、約5,000年も前から行われていた記録が残っているようです。

足つぼはなんで痛いの?

足つぼが ”痛いところ”=”悪いところ”、と考えられます。

悪いと言っても程度はさまざまで、
肩のところなら肩こりなど日常的な悩みのものから、
心臓や肝臓といった大きな病気につながる恐れのある箇所まであります。

痛いと感じる場所は、乳酸や尿酸などの老廃物が溜まっている場所です。

ただ疲れているだけなのか、それとも病気が隠れているのかは素人では判断できません。

気になる場合は病院を受診することで、早期発見につながる場合もあります。

自宅で手軽に行う足つぼマッサージの方法は?

マッサージ屋さんに行っておこなってもらうのもいいけど、
忙しくてなかなか行けない、という人は自宅でも行うことができます。

【マッサージ前後の注意点】
・食事の前後は避ける
 30分~1時間はあけましょう。

・冷たいものは避ける
 マッサージの後は血のめぐりが良くなっています。
 冷たいものを飲食したり触ったりすると、また悪くなってしまうので避けましょう。

・水分をとる
 白湯やハーブティなどがオススメです。利尿作用のあるお茶は避けましょう。

・妊娠中は行わない
 絶対にダメです。
 下手につぼを押してしまうと、流早産の危険性もあります。

【マッサージの方法】
・足つぼマット
自分の体重で足つぼをマッサージできるので、
気軽にできます。

・ゴルフボールやスーパーボール
デスクに座っている時に、足元でコロコロ転がしていると、心地よい刺激になります。
 

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ