Amazon.co.jp ウィジェット花粉症って夏の終わりにもなるの? | カラダ研究所

花粉症って夏の終わりにもなるの?

もう花粉症は終わりだと思っていた夏の終わりに

「これって花粉症?」

と疑うような症状がでてしまった人がいると思います。

そこで、

”花粉症の時期はいつなのか?”
”花粉症は夏の終わりにもなるものなんか?”

について調べてみました。

SPONSORED LINK

花粉症の時期っていつ?

花粉症というとやはり春を思い浮かべる人が
多いのではないでしょうか。

確かに春はスギ花粉が飛び始めピークを迎えますので
ほとんどの人がこの時期に症状を自覚し始めると思います。

春を過ぎて夏になれば花粉の影響も少なくなって
秋・冬にはもう完全に花粉症は関係ないと思っている人が
大半を占めると思いますが、
実は夏の終わりから秋にかけて花粉はまだ飛んでいるんです。

夏・秋に飛んでいる花粉って?

春はスギ花粉が有名ですが
夏・秋はヨモギやススキ、ブタクサなどの花粉が飛んでいます。

主に夏はイネ科の植物、
秋になるとブタクサなどの花粉が飛んでいる上に
イネ科の花粉のピークが秋までずれ込むと
大量の花粉が飛んでいることになりますので非常に強力です。

20141203_01

夏の終わりの花粉症ってどんな症状がでるの?

夏・秋の花粉症の症状としては鼻水や涙が出てきたり、
目がかゆくなったりします。

ですが、
夏から秋にかけて寒暖の差が激しい時期なので
風邪の初期症状だと勘違いしてしまう人が多いようです。

症状的には似ていますが体のだるさや喉の痛みなど、
普段風邪をひいた時に起こる自分特有の症状があるかで
判別するのもいいかもしれません。

また、判別のポイントとして
雨が降っている日よりも晴れている日の方が症状が悪化していれば
花粉症の可能性が高い
です。

夏の終わりの花粉症対策は?

夏の終わりの花粉症の症状を
少しでも抑えるために対策は必要です。

対策は春の花粉症と同じです。

今では花粉状況などをテレビで教えてくれるので
花粉が飛んでいる日はマスク・メガネをかけるなどして
粘膜に入り込まないように対策をしましょう。

また外出から帰ってきた時は
衣服をはたくなどして花粉を家の中に持ち込まないことが重要です。

ちなみに着ていく衣服も素材が毛織のタイプだと
花粉が表面に付きやすいので注意が必要です。

20141203_02

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ