Amazon.co.jp ウィジェット乾燥肌のかゆみ、効果的な市販薬は? | カラダ研究所

乾燥肌のかゆみ、効果的な市販薬は?

冬にかけて乾燥肌が気になりますね。

人によってはひどいかゆみを伴うこともあります。

そんなかゆみを伴う乾燥肌に効果的な市販薬はどんなものでしょうか?

SPONSORED LINK

乾燥肌のかゆみに有効な成分は?

市販薬といっても種類はたくさんあり、どれを選べばいいの?
と悩むことも多いのではないでしょうか。

そこで、まずは有効成分を見ていきたいと思います。

乾燥肌のかゆみ対策で必要なのは、
保湿かゆみを抑えることです。

【保湿】
・白色ワセリン・オリーブ油・グリセリン
これらは薬局に行くと、こういう名前の商品も売られているものです。
油分を加えることで、乾燥肌を保護します。

・尿素
もともと角質層内に存在している保湿の成分です。
塗ることで、タンパク質(角質はケラチンというタンパク質)を分解し、
硬くなった角質を柔らかくする働きがあります。

・セラミド
こちらも肌が本来持っている保湿成分です。
セラミドが不足している肌はバリア機能が不十分なため、
補ってあげる必要があります。
敏感肌に必要な成分です。

【かゆみ】
・ジフェンヒドラミン(抗ヒスタミン剤)
くしゃみや鼻水、かゆみなどのアレルギー症状を抑えてくれる作用があります。

【その他】
・ビタミンE
主に家事などの水仕事で起こるひび、あかぎれ、手荒れなどに有効です。
血行を促進し、新陳代謝を高めてくれます。

乾燥肌のかゆみにオススメの市販薬は?

かゆみがそんなにひどくなければセラミド配合のクリームで十分です。

かゆみがひどい場合は、保湿とかゆみ止め、両方の成分が入っているものを選びましょう。

乾燥肌対策に一番のおすすめはコレです。

・日本初上陸【ロベクチン】炎症肌にも使える高濃度クリーム

ロベクチンは、しみ・くすみ・たるみ・お肌の輝き不足・敏感肌の原因になる
乾燥トラブル肌を優しく潤す日本初登場の超低刺激・高保湿クリームです。

発売から2年で世界売上本数は100万本突破したオススメの保湿クリームです。

・敏感肌で、今までいろいろ試したけど合うものがなかった方
・乾燥による肌トラブルにお悩みの方
・子供にも使える低刺激の保湿クリームを、お探しの方
・年中、乾燥肌に悩んでいる方

におすすめです。

・メンソレータム ADクリームm(ロート製薬)

3つのかゆみ止め成分(クロタミトン・リドカイン・ジフェンヒドラミン)配合で、
かかずにいられないしつこいかゆみをすばやくしずめます。

かゆみをしっかり抑えて、かゆみの起きにくい肌へと導きます。

保湿基剤(グリセリン)配合で、かさつく肌もなめらかに。

伸びがよく、べたつかない非ステロイドのクリームです。

スプレータイプ、乳液タイプもあるため、用途にあわせて使い分けられます。

・メンタームEXプラス(近江兄弟社)

かゆみ止め成分(ジフェンヒドラミン塩酸塩、リドカイン)が、すばやくかゆみを抑えます。

保湿成分(尿素)が、かゆみやカサカサの原因である乾燥肌を治療します。

ローションタイプや、肌の弱い人用のメンタームEXソフトもあります。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ