Amazon.co.jp ウィジェット体脂肪率の測定、正確に測るには? | カラダ研究所

体脂肪率の測定、正確に測るには?

皆さんは自分の体脂肪率を把握していますか?

普段から気にしている人じゃないと、
中々体脂肪率を測ることなんてありません。

なので一体どのくらい体脂肪があるのか、
把握できていない人の方が多いと思います。

そこで今回は、体脂肪率の測定方法や、正確に測る方法について調べてみました。

SPONSORED LINK

体脂肪率ってどうやって測定するの?

一番普及しているのは、「生体インピーダンス法」です。

この言葉だけじゃピンとこないかもしれませんが、
体重計や手に持つタイプの機械に使われている方法です。

身体に微弱の電流を流して、
その結果をもとに体脂肪率を割り出すというもの。

他にはあまり知られていませんが、
水中や密閉空間で体重を測って、大気中の体重差から計算して割り出す方法などたくさんあります。

ここからは一番手軽な生体インピーダンス法で説明していきます。

体脂肪率を正確に測定するには?

脂肪というのは電気を通しづらい特徴があり、
筋肉・水分は通しやすいという特徴があります。

生体インピーダンス法は、
体重から電気が通る部分の割合を差し引いて
体脂肪を求めます。

なので測ったときの体温や水分量によって、
体脂肪率は変わってきます。

運動後・食後・入浴後は体温や水分量が変化するので、
正確に測るには悪条件
です。

他にも、冷気や冷房などにさらされた後も体温は変化します。

女性の場合には生理のタイミングで測定することも避けてください。

徹夜明けもむくみやすいので、気を付けましょう。

できるだけ正確に測るには、

○食後から最低2時間たっていること
○運動後・入浴後の測定は避ける
○測定する前にトイレを済ませる

などのポイントがあります。

また、体脂肪率を測るときには、
なるべく毎回同じ条件で測定することが大事です。

ちなみに体脂肪測定器で有名なTANITAの製品では、
午後4~5時の夕食前が一番適切だとされています。

どんなに意識しても全く同じ状況になることはないので、
多少は数値が変わってきます。

そのため一回一回の測定で一喜一憂する必要はありませんよ。

最後にオススメの体脂肪測定器をいくつか紹介しますね。

ダイエット目的の人も多いと思いますので、
体の部位別の状況がわかる機能がついた機種がオススメです。

・TANITA 体組成計 左右部位別インナースキャン50V シャイニーシルバー BC-621-SS


各部位の筋肉と脂肪が一目でわかる部位スキャン機能を搭載した体組成計です。
細かく自分の体がチェックできるので、
気になる部分の変化・ダイエットの成果などが部位別にチェックできます。

・オムロン 【ダイエット判定機能付き】【両手両足測定】体重体組成計 カラダスキャン HBF-701


部位別の皮下脂肪率・骨格筋率の変化から
ダイエットの進捗状況をチェックできます。

・TANITA 【体重50g単位表示】 & 【乗った人をピタリと当てる「乗るピタ機能」搭載】 体組成計 インナースキャン50 パールホワイト BC-313-WH


厚さわずか27mmの薄型コンパクトモデルです。
乗った人をピタリと当てる乗るピタ機能と
立てかけ収納が特徴の機種です。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ