Amazon.co.jp ウィジェットプロバイオティクスってどういうもの?その効果は? | カラダ研究所

プロバイオティクスってどういうもの?その効果は?

体に良いと言われるプロバイオティクスとは、
一体どういうものなのでしょうか?

そこで今回は、プロバイオティクスの効果・効能や
おすすめのサプリなどをご紹介します。

SPONSORED LINK

プロバイオティクスとは?

プロバイオティクスとは、人体に良い影響を与える微生物や、
それらを含む食品、製品のこと
を言います。

乳酸菌、納豆菌などの善玉菌のことです。

私たちの体は微生物のバランスが崩れると
体調を崩してしまいます。

体内環境を整えるために
善玉菌を食品からとって、
消化器系のバランスを改善することで、
病気を未然に防ぐことができると言われます。

アンチバイオティクス(抗生物質)が
菌を殺して健康になろうというのに対して、
プロバイオティクスは良い菌を増やして
健康を守ろうという考え方です。

プロバイオティクスの効果は?

プロバイオティクスは善玉菌を増やして
腸内環境を整えることを
目的とします。

それにより、様々な効果を得ることができます。

・便秘・下痢の解消
便秘で悩んでいる女性は多いと思います。

プロバイオティクスにより
腸内環境を整えることで、
正常な排便リズムが作られます。

・免疫力アップ
体内で悪玉菌が増えると、体調を崩したり、
発がん物質が作られたりと
様々な悪影響があります。

善玉菌を増やすことで腸内環境が整います。

風邪やインフルエンザといった
感染症に対する抵抗力が増し、
抗ガン作用、抗アレルギー作用などに
つながります。

・美肌効果
悪玉菌は肌にも悪影響を及ぼし、
ニキビやシワ、シミといった
肌トラブルの素になります。

プロバイオティクスにオススメの食品は?

基本的には「発酵食品をとる」というイメージです。

・ヨーグルト
乳酸菌発酵食品として思いうかぶのは、
まずはヨーグルトです。

一時期「花粉症に効果がある」
話題になっていましたが、
私自身は毎日続けることで
効果がありました。

朝食代わりに手軽に摂れるのでオススメです。

・日本古来の調味料
味噌や醤油といった調味料は
大豆を発酵させて作ります。

これも立派なプロバイオティクス食品です。

一度に大量に摂るには
塩分が気になりますが、
毎日味噌汁を飲む、
という習慣はつけやすいと思います。

・漬物
浅漬けではなく、ぬか漬けや京漬物、
キムチといった長期間熟成させるものは、
発酵も進んでいます。

こちらも塩分には注意です。

プロバイオティクスにオススメのサプリメントは?

食品でとることが望ましいですが、
難しい場合はサプリメントも利用しましょう。

いくつかオススメのサプリを紹介しますので、
ぜひ、一度、実際にお試しください。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ