Amazon.co.jp ウィジェット自転車通勤の紫外線対策は? | カラダ研究所

自転車通勤の紫外線対策は?

夏の暑い中、自転車での通勤ごくろうさまです!

暑さも気になるけど、紫外線も気になると思います。

自転車通勤の場合、どのように対策をとればよいのでしょうか?

そこで今回は、自転車通勤の紫外線対策について調べました。

SPONSORED LINK

自転車通勤の紫外線対策のポイントは?

自転車通勤時に限らず、紫外線対策のポイントは以下の4点です。

1.肌を露出しない
2.直射日光に当たらない
3.日焼け止め
4.乾燥対策

これを踏まえると、いろいろな対策が考えられます。

【肌を露出しない】

・UVカットの長袖の上着
最近ではUVカットのパーカーやボレロ、カーディガンなど売っています。

室内での冷房対策にもなるので、あると便利です。

・手袋
意外と忘れがちなのが手の部分。

腕をカバーしても手だけ黒くなってしまいかねません。

一番日が当たりやすい場所でもあるので、
通気性の良い手袋を準備しましょう。

・ストールなど首まわり
こちらも忘れがちな場所です。

顔は白くても首が黒い、だとアンバランスで
残念なことになるので、しっかり対策をしましょう。

・帽子やサンバイザー
顔に日光が当たらないようにするには必要なアイテムですね。

ただ、通勤ということを考えると
髪型が崩れてしまうので、自己判断で使ってください。

・サングラスやUVカット眼鏡
実は目からも紫外線が吸収され、
日焼けの原因になることがあるんです。

サングラスはちょっと……という方は、
UVカットの眼鏡も売っています。

【直射日光に当たらない】

少々遠周りでも、木が多かったり
ビルのそばだったりと日陰になる場所を選ぶと、
その分、日差しに当たらずにすみます。

【日焼け止め】

露出する部分はしっかりと対策をしましょう。

デコルテ部分や首まわり、足の甲など、
意外と見落としがちな部分は多いです。

【乾燥対策】

乾燥している肌は日焼けしやすくなります。

汗をかいて水分が抜けてしまいがちなので、
水分補給をしましょう。

保湿も冬だけでなく、
夏も全身やるとよいでしょう。

自転車通勤の紫外線対策にオススメのグッズは?

まず、日焼け止めはSPF35以上、
PA+++以上のものを使用してください。

<日焼け止め関連記事>
日焼け止めのおすすめは?海でも大丈夫なのは?
日焼け止めオーガニックのおすすめは?ウォータープルーフのものはある?
日焼け止めのSPF、使用時間との関係は?

・日よけカバー 帽子 紫外線対策 UVカット 紫外線防止 日焼け防止 リバーシブル


見た目的にちょっと……と思う方もいるとは思いますが、
自転車に乗っても飛ぶ心配がないのがうれしい商品です。

・つば広 サンバイザー


使わない時は丸めて収納できるので、
会社に持っていっても邪魔になりません。

・ICEPARDAL(アイスパーダル) 全20色柄 パーカー 指穴つき


柄がかわいく、指穴つきで手の甲まで隠れます。

・清涼UV手袋すべり止め付(手のひらメッシュ)


普通の手袋だとつるつるして自転車だと危ないですが、
こちらは滑り止め付なので安心です。

自転車通勤は週5日あり、
日焼け対策をするのと、しないのとでは、
大きな差がでてきてしまいますので、
なるべく早く、紫外線対策を始めましょう!!

<紫外線対策関連記事>
紫外線って曇りの日でも多いの?
子供の紫外線対策はどうするの?
紫外線吸収剤を不使用の日焼け止めは?bbクリームは?

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ