Amazon.co.jp ウィジェットダイエット中だけどスイーツが食べたい!そんなときの味方は? | カラダ研究所

ダイエット中だけどスイーツが食べたい!そんなときの味方は?

きれいになりたい、という気持ちは女性共通のものですね。

ダイエットに励んでいる方もいると思います。

けど、どうしても甘いものが食べたい!
という気持ちになることもありますね。

そんなときはどんなスイーツを食べればよいのでしょうか?

SPONSORED LINK

ダイエット中にスイーツを食べたいときは?

ダイエット中でも、疲れていたり、
友人や恋人と食事だったりと、
スイーツを食べたくなることってありますよね。

もちろん、ダイエットにスイーツは禁物です!

カロリーオーバーになってしまいがちですし、
食事制限中には糖質や脂質も気になるところです。

かといって、ストレスを溜め込むと、
痩せにくい体になってしまいます。

我慢しすぎはダイエットが続かなくなる原因にもなります。

毎日、満足するまでスイーツを食べるのは大問題です。

しかし、おやつの時に少量だけ食べる分には、
それほど神経質になる必要はありません。

しっかりと自己管理をし、食べ過ぎてしまったら
翌日は食事内容も気を付けたりと、
1週間、1ヶ月という単位で
調整していけばよいでしょう。

ダイエット中のスイーツの選び方は?

ダイエット中のスイーツはどういう風に選べばよいのでしょうか?

次のような点に注意していきましょう。

・大きいものより、小分けのものを
おいしくて手が止まらないことってありますよね。

例えばホールのケーキがあったら、
気づいたらいっぱい食べていた、というようなことです。

この場合、カットされたショートケーキなら
食べ過ぎてしまう心配もありません。

お菓子なども、大きい袋に入っているものより、
個別包装されているものを選ぶようにしましょう。

・GI値の低いものを
GI値は、食べ物を食べたときの
血糖値の上がりやすさを数値で表したものです。

高GI値の食べ物は血糖値があがりやすく、
脂肪になりやすいのでダイエットに向かないんですね。

ダイエット中のおすすめスイーツは?

・ヨーグルト
GI値が低いスイーツです。

乳酸菌の成長作用もあるので、ダイエット中にはオススメです。

もともと砂糖が添加されているものより、
無糖のものにフルーツをいれて食べる方が、
よりダイエット向きです。

・こんにゃくゼリー
ゼリーもGI値が低いので、
ダイエット中にはオススメのスイーツです。

こんにゃくゼリーだと食物繊維も多く含まれ、
高カロリーの食べ物が体内に吸収されるのを
防いでくれる効果もあります。

・ドライフルーツ
フルーツは、ほとんどのものが低GI値です。

ドライフルーツは食物繊維やミネラルが凝縮して含まれています。

ちょっと小腹がすいたときの携帯用にもよいですね。

ドライフルーツを選ぶときは、
砂糖不使用のものを選ぶようにしましょう。

・くずもち
ここでいうくずもちは、葛粉を使った「葛餅」のことではありません。

関東の一部で食べられるくずもちは、
小麦デンプンを乳酸発酵したものを材料として作ります。

発酵食品が体にいいのはご存知かと思います。

くずもちにかける蜜やきな粉にはレシチン、イソフラボン、
良質なミネラルなどが含まれるので、
美容にも効果的です。

カロリーは高くないのにお腹がみたされ、
蜜の甘さでスイーツを食べたという満足感も得られます。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ