Amazon.co.jp ウィジェット妊娠中,ダイエット, 成功 | カラダ研究所

妊娠中のダイエット 成功のコツを教えて!

妊娠中、赤ちゃんの様子を見ることができる
検診は楽しみですよね。

しかし、先生に「体重増えすぎていますよ」
なんて言われたことはありませんか?

気をつけていても、知らぬ間に増えている体重。

また増えた。。。と落ち込む前に、
何か出来ることはないのか!?ということで、
今回は妊娠中にできるダイエットをご紹介します。

SPONSORED LINK

妊娠中、なぜ太り過ぎは良くないの?

 
赤ちゃんの分も食べないと、という言い訳をして
食べていませんか?

それは間違っていますよ。

一人分の食事で十分、赤ちゃんにも栄養は行き渡ります。

体重増加は様々なリスクに繋がるので気をつけましょう。

例えば、産道にも脂肪がついてしまい、
出産時のトラブルになってしまいます。

また、高血圧や尿タンパクの妊娠中毒にもなりやすくなります。

悪化すると母子ともに危険な状態になってしまう恐れがあります。

妊娠糖尿病になって巨大児が産まれたり、
早産や流産のリスクが高くなったりすることだってあるのです。

これだけのリスクがあると思うと、
食べてばかりはいられないですよね??

では、何をどうすればいいのか考えていきましょう。

妊娠中、悪阻が落ち着いたら運動を!

 
悪阻が落ち着いてくると、
今まで食べられなかったのが嘘のように
美味しく食べられます。

そのままだと体重増加の原因になってしまいますが、
午前中や夕方の動きやすい時間帯に
無理のない程度のウォーキングや
室内で出来るマタニティヨガなど
体を動かす事を心がけることで代謝も良くなり、
体重のコントロールができます。

ウォーキングはちょっと。。。と思うなら、
近くのコンビニやスーパーに買い物がてら
歩いてみるだけでも効果はありますよ。

また、毎日体重計に乗るとキープしやすいのでオススメです!

妊娠中の食事を見直してみよう

妊娠中にもバランスの良い食事をしていますか?

作るのが面倒だからインスタントばかりの
食事をしていませんか?

質の良い食事をすることで、体の内面も変わってきます。

特に妊娠中はホルモンバランスが崩れるので
お肌の調子が悪くなったり便秘になったり
と体の変化があります。

消化にいい物を食べるだけで消化不良を防げますし、
調理方法を変えるだけでダイエットに繋がります。

もしかしたら、便秘が原因で体重が増えているという事もあります。

朝、ホットヨーグルトを食べるとスッキリするのでオススメですよ!!

どうしても満腹になるまで食べたい。

そんな時は。。。
体重を気にしすぎて食べられない
というのもストレスになります。

ボリューム満点だけどヘルシーな料理があります。

それは。。。

妊婦鍋です!!

妊婦鍋とは、きのこ類や野菜をたくさん入れた鍋です。

タンパク質となる鶏肉や白身魚を入れて
食べられるので栄養満点の妊婦鍋!

炭水化物を摂らなくても満腹になるので、
また体重が増えちゃった。。。と思った時には
妊婦鍋を食べて体重のコントロールをしましょう。

おわりに

体重のコントロールは難しいですが、
赤ちゃんが何事もなく無事に産まれてこられるように
出来ることからやっていきましょう。

妊娠中から気をつけていれば、
産後も元の体型に戻るのが早い
です。

食事や運動を心がけながら
マタニティライフを楽しんでくださいね!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ