Amazon.co.jp ウィジェット背中のぶつぶつ。。。原因と対処法は? | カラダ研究所

背中のぶつぶつ。。。原因と対処法は?

普段のスキンケア、どこまでお手入れしていますか?

顔や身体は目で確認できるのでお手入れしやすいですが、
背中はどうでしょう?

気付いた時には、痒くなっていたり
鏡で見るとブツブツになっていたり。。。

そのままにしておくと、掻きすぎが原因で
痕が残ってしまい自信のない背中になってしまいます。

そうならない為に、今から出来る背中ケアや
ぶつぶつの対処法などをご紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

背中のぶつぶつって何?

 
背中のぶつぶつや痒みには、何種類かの原因があります。

自分に当てはまる原因を見つけてみましょう。

*あせも
黄色ブドウ球菌という細菌が増殖して
炎症を起こしている症状が「あせも」です。

予防策は、とにかく汗をかいたらそのままにしないこと!!

汗を拭いたり、吸水性のよい下着や洋服を着たり、
こまめに着替えることを心がけましょう。

*背中ニキビ
マラセチア毛包炎とも言われているニキビです。

顔に出来るニキビとは違い、
マラセチア菌というカビの一種で
常に体の表面にいて皮脂を食べています。

何らかの原因で皮脂が増えると、
菌も増殖して炎症を起こします。

予防策は、マラセチア菌が好む
湿気の環境を作らないように
汗を拭いたり、シャワーを浴びたりしましょう。

*アトピー性皮膚炎
皮膚がカサカサになって炎症を起こします。

アトピーの場合、自分で対処するのではなく
出来るだけ早めに皮膚科へ受診しましょう。

医師から適切な薬を処方してもらうのが1番です。

他にも「ストレス性皮膚炎」や重大な病気が原因で
痒みの症状が出ることもあります。

背中のぶつぶつ、痕が残らないようにするには?

定期的なピーリングをして、不要な角質や
皮脂汚れなどをキレイに取り除きましょう。

ピーリングの後は必ず、保湿を忘れずに!

保湿に関しては、毎日ケアとして続けてください。

化粧水か油分の少ない美容液などを使用すると良いでしょう。
 

しかし、せっかく保湿を頑張っていても
肌の乾燥に気を付けないと意味がありません。

シャワーや湯船に浸かるとき、
お湯の温度は38~40度くらいがベストです。

これ以上熱いと、皮脂を奪いすぎて乾燥の原因に繋がります。

また、洗うときも力いっぱい洗わないこと。

デリケートな肌をゴシゴシ洗うとダメージを与えてしまいます。
0015_01

おわりに

自分の背中の症状に当てはまるものはありましたか?

原因の多くは「汗」と「乾燥」です。

痒みやぶつぶつがひどくなる前に、
出来るケアからやってみましょう。

食べる物にも気をつけてみると、さらに効果があると思います。

皮脂予防に最適なビタミンAやビタミンCを
積極的に取り入れてみてください。

最後に、保湿をしても市販の薬を使っても治らない場合は、
すぐに皮膚科へ受診してください。

間違った判断で対処していると悪化する恐れがあります。
0015_02

キレイな背中を目指して、毎日ケアを頑張りましょう!!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ