Amazon.co.jp ウィジェットうがい薬 効果なしって本当? | カラダ研究所

うがい薬 効果なしって本当?

乾燥する時期になると、風邪やインフルエンザなどの病気にかかりやすくなりますよね。

出来るだけ予防したい!と思い、うがい薬を試そうと調べてみると
「うがい薬は効果なし」なんてワードが。。。

本当にうがい薬は効果がないのでしょうか?

効果なしと言われている理由や正しい使い方などをまとめたので、
参考にしてみてください。

SPONSORED LINK

うがい薬の効果は?

一般的なうがい薬は
「口腔内及び喉の殺菌・消毒・洗浄、口臭の除去」
の効果があると言われています。

また、歯と歯茎の殺菌・消毒効果もあるようです。
0073_01

うがい薬って効果がないの?

殺菌効果などの成分が配合されているうがい薬ですが、
なぜ効果がないと言われているのでしょうか?

ある研究者が『水道水・うがい薬・うがいをしない』の3つに分けて
風邪をひく確率を実験した結果、
水道水が1番風邪をひきにくくするという結果が出たそうです。

また、うがい薬に含まれている殺菌成分が、
喉の粘膜にいる常在菌まで殺菌してしまうため、
免疫力が低下し風邪をひきやすくする。。。

という結果も出ているそうです。

きっとそのような話がきっかけで、
うがい薬でうがいをしても効果なし、
という噂が広まったのでしょう。
0073_02

正しいうがいの仕方は?

 
どんなにうがいをしても、間違ったうがい方法では意味がありません。

間違ったうがい方法で、風邪をひきやすくしてしまう可能性があるので、
正しいうがい方法を紹介しますね!!

まずは当たり前ですが、手をキレイに洗いましょう。

手に菌がついたままうがいをしては、意味がありませんよね。

つぎに、水を含んだらガラガラペッ!ではなく、クチュクチュペッ!です。

これは多くの人が間違っていると思いますが、
最初からガラガラペッ!をしてしまうと口の中の菌を喉に運んでしまいます。

それを防ぐためにも、最初にクチュクチュペッ!をしましょう。

最後に2~3回、ガラガラペッ!をして終わりです。
0073_03

おすすめのうがい薬

風邪予防や口臭の除去など、正しい使い方をすれば効果は少なからずあります。

いくつか、うがい薬をご紹介するので参考にしてみてくださいね。

*明治うがい薬(旧イソジン)

誰もが知っているイソジン。

値段もお手頃で、薬用成分の効果で殺菌・消毒・洗浄・口臭の除去をしてくれます。

*新コルゲンコーワ

こちらも馴染みある名前だと思います。

薬用成分は少ないタイプなので、殺菌・消毒というよりは、
口臭の除去の効果を期待している方におすすめです。

*ネオステリングリーン
0073_04
歯科医師の処方が必要なうがい薬です。

刺激が少ないので粘膜に優しく、口腔内の消毒として使用されています。

おわりに

うがい薬は100%効果がある、ないとは断言できません。

しかし、殺菌効果が期待される成分が入っているうがい薬を選び、
正しい使い方をすれば効果があらわれると思います。

予防策のひとつとして、うがい薬を使ってみるのも良いと思いますよ。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ