Amazon.co.jp ウィジェット健康だけじゃない!にんにくの肌への効果とは? | カラダ研究所

健康だけじゃない!にんにくの肌への効果とは?

にんにくは健康によい、という話はご存じの方も多いのではないでしょうか?

実は、にんにくは、健康だけではなく美容にも効果があるんです。

そこで今回は、にんにくの効果やおすすめの摂取方法、サプリメントなどをご紹介します。

SPONSORED LINK

にんにくの効果とは?

にんにくが健康によい、という話を聞いたことがある人は多いと思います。

具体的に、どんな効果があるのでしょうか?

・抗酸化作用
体内では日々、『活性酸素』という物質が作られます。

何となく「悪いもの」という認識を持ってしまいがちですが、実は必要なものなんです。

活性酸素は殺菌作用に優れていて、
体内に入り込んだ細菌などを退治する役割を持っている
のです。

健康維持をするためには、必要不可欠なんですね。

ただ、増えすぎると健康な細胞まで傷つけて、
体内の組織を衰えさせてしまいます。

そこで重要になってくるのが『抗酸化作用』です。

活性酸素が作られ過ぎるのを抑制し、
体のバランスを保って健康維持に役立ってくれます。

・抗菌作用
こちらはその名の通り、体内に入り込んできた菌に対抗してくれる効果です。

風邪やインフルエンザなど、病原菌に作用し、健康を保つのに役立ちます。

・血液もサラサラに
にんにくには血液をサラサラにしてくれる効果もあります。

ドロドロの血液は血管をつまりやすくし、動脈硬化や脳梗塞などの
重大な病気を引き起こす原因にもなりかねません。

また、血液がサラサラになると血行が良くなるため、冷え性などにも効果的です。

にんにくの肌への効果とは?

上記でいろいろと説明しましたが、肌への効果はどういうものでしょうか?

・老化を防ぐ
関係するのは『抗酸化作用』です。

細胞を傷つける、ということは老化を促進するということになります。

肌を若々しく保つためにも、抗酸化作用は必要になってきます。

・肌の代謝を促進
にんにくにはビタミンB1の吸収を促進する働きもあります。

これにより、肌のターンオーバーが促進され、美肌にしてくれます。

おすすめの摂取方法は?

にんにくは実は生で食べるのが一番速効性があり効果が期待できるそうです。

ただ、毎日生にんにくを食べるのは、なかなかキツいですね。

そこでおすすめなのが「油で炒めること」です。

速効性はなくなりますが、効果は変わりません。

油で丸上げにしたり、刻んで炒めたりして食べてみてください。

おすすめのにんにくサプリメントは?

にんにくを食べることのデメリットは
「臭いがきついこと」
「胃に負担がかかること」

だと思います。

臭いがきついと、人と会う予定がある場合は避けたいですね。

また、にんにくは刺激がけっこう強いので、
大量に食べ続けると胃の粘膜が傷つく場合もあります。

そこで手軽にとれてにおいも気にならないのがサプリメントです。

CMでもいろいろ見ますが、ここではもう少し手に取りやすい
市販のものをご紹介します。

・熟成黒ニンニク 黒酢もろみ(小林製薬)

黒ニンニクや黒酢もろみを配合したサプリです。

アミノ酸が豊富なのが特徴的で、翌日まで疲れを引きずらなくなったと評判です。

毎日飲むだけではなく、すごく疲れたときに飲むようにするのもおすすめです。

・にんにく卵黄油(金時生姜配合)(リケン)

にんにくと生姜の効果で、飲むと体がポカポカしてくる感じがするようです。

冷え性の方には特におすすめです。

値段が手頃で、手に取りやすいのも魅力的です。

・熟成黒ニンニク(DHC)

サプリメントでお馴染みのDHCの商品です。

ドラッグストアなど、身近なところで手に取りやすいのが嬉しいです。

朝に飲むと、夕方くらいまで元気に活動できます。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

にんにくの効果についてご紹介しました。

合う、合わないは体質などもあり人それぞれですが、
気になる方は試してみてくださいね♪

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ