Amazon.co.jp ウィジェット青汁の効果はどんなもの? 便秘にも効果的!? | カラダ研究所

青汁の効果はどんなもの? 便秘にも効果的!?

青汁はCMなどでもおなじみの健康飲料ですね。

健康によい、というのは知っているけれど、
具体的にはどういった効果があるのでしょうか?

今回は、青汁の効果やおすすめの飲み方などをご紹介します。

また便秘でお悩みの女性も多いと思いますので、
青汁は便秘にも効果があるのかについても調べました。

SPONSORED LINK

青汁とは?

青汁は、緑葉野菜の葉っぱの部分を絞った汁のことを言います。

よく使われているのは大麦若葉、ケール、明日葉などです。

野菜には食物繊維やビタミン、ミネラルなどが含まれており、
体には必要不可欠なものです。

厚生労働省は「1日350g以上の野菜」の摂取を推奨しています。

クリアするためには、毎食しっかりと意識して野菜をとることが必要になりますね。

しかし、それもなかなか難しいのが現状です。

そこで取り入れられているのが青汁です。

野菜不足や不規則な生活の人が健康維持を目的として、
飲むことが多い
ようです。

青汁が知られるようになった頃は
「美味しくないもの」という印象の強いものでしたが、
現在はいろいろと混ぜることで飲みやすくなっています。

続けるためにも、味は大事ですね。

青汁の効果とは?

青汁には以下のような成分が多く含まれます。

・食物繊維
肉や魚には含まれない、植物独自の成分ですね。

食物繊維をとることで、体内の毒素を排出し、健康維持に役立ちます。

・カリウム
塩分を含む食事を多くとっていると、むくみや高血圧の原因となり、
そこから脳梗塞や心臓発作などの病気の危険性も高まります。

ここで必要になってくるのがカリウムです。

カリウムは塩分に含まれるナトリウムと相互に働き、
体内のバランスを保ってくれます。

・ビタミンC
抗酸化作用や美白効果、免疫力アップなど、
健康から美容までいろいろなところに効果が期待できる栄養素です。

・カルシウム
カルシウムは骨や歯などを作る栄養素としては有名ですね。

実は筋肉や血液中にも存在して大事な働きをしています。

また、「カルシウムが不足するとイライラする」と言われるように、
神経の興奮を押さえる役割などもあります。

青汁は便秘に効果があるの?

はじめに結論をいうと効果があります!

便秘で悩む女性は多いですね。

「たかが便秘」と甘く見る人もいますが、お腹が苦しい、
というだけではないんです。

体内の余計なものを排出していない状態なので、
そこから病気に繋がる可能性もあります。

その便秘解消に役立つのが『食物繊維』です。

食物繊維には水にとけやすい『水溶性食物繊維』と
溶けにくい『不溶性食物繊維』の2種類があり、
バランスよくとる必要があります。

青汁に含まれる大麦若葉、ケール、明日葉といった野菜には
多くの食物繊維が含まれていて便秘解消に効果的なのですが、
手軽に買えるものではないため、
青汁の摂取がおすすめです。

青汁を飲むタイミングは?

基本的にはいつ飲んでも構いませんが、
目的によっておすすめのタイミングが異なります。

・栄養補給
朝起きてすぐがおすすめです。

寝ている間は意外と栄養を失っているようです。

目覚めたばかりの体は栄養を吸収しやすい状態になっています。

・便秘解消
就寝前がおすすめです。

「寝ている間にトイレにいきたくならない?」ともうかもしれませんが、
食物繊維は消化に時間がかかるので、問題ありません。

ただ、腸の働きもよくなってしまうため、
睡眠に影響が出てしまうようなら、
飲む時間をずらすことをおすすめ
します。

おすすめの青汁は?

通販での定期購入も多い青汁ですが、
「いきなり通販はちょっと・・・」という方のために
ドラッグストアなどで手に取りやすい青汁をご紹介します。

・ヤクルトヘルスフーズ 私の青汁


飲みやすいのはもちろんのこと、値段がお手頃なのも魅力的です。

1袋ずつ小分けにされているため、持ち運びにも便利です。

・山本漢方製薬 乳酸菌 大麦若葉


大麦若葉に乳酸菌とオリゴ糖を加え、栄養補助だけではなく
便秘にも効果的な青汁です。

甜菜糖も含まれていて、水にとかすだけではなく、
ヨーグルトに混ぜたり、牛乳や豆乳に混ぜたりと
いろいろな飲み方もおすすめです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

青汁の効果についてご紹介しました。

栄養補給だけではなく、便秘解消にも効果的な青汁は、
女性の強い見方です!

毎日の習慣に、取り入れてみてくださいね。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ