Amazon.co.jp ウィジェット脇汗の原因は?止める方法や対策をご紹介! | カラダ研究所

脇汗の原因は?止める方法や対策をご紹介!

暑くなって薄着になってくる季節、汗も気になるところですね。

とくに脇汗は洋服に染みになってしまったり、臭いがしたりと
他の人の目に付きやすいところでもあります。

そこで今回は、脇汗の原因や止める方法、対策をご紹介していきます。

SPONSORED LINK

脇汗の原因と対策は?

一言で脇汗といっても、現任は複数あることをご存知ですか?

原因別の対策をご紹介します。

1.食生活の乱れ
食生活の乱れは、いろいろなトラブルの原因になりやすいです。

規則正しく、バランスのとれた食事が理想的ですが、
なかなか難しいところでもあります。

脇汗に悩んでいる方は肉類や油っぽいもの、酒やカフェイン、
辛いもの・酸味の強いものなどの刺激物、動物性タンパク質を減らし、
野菜、果物や植物性タンパク質を積極的にとるようにしましょう。

2.運動不足
私たちの体は全身から発汗することで体温調節を行っています。

運動不足になると汗をかかなくなってしまうのに、
脇の汗腺だけは日常的に活動しているのです。

そのため、運動不足の状態で暑くなると脇汗だけ大量にかく、
という状態になるそうです。

激しく運動する必要はないので、ウォーキングやストレッチなど、
出来る範囲で適度に体を動かしていきましょう。

3.体内バランスの乱れ
更年期障害などになると「ホットフラッシュ」という症状になることがあります。

これは暑さに関係なく、大量に脇汗をかく症状です。

同様に、睡眠不足やストレスなどが原因で体内バランスが崩れると、
脇汗をかきやすくなることがあります。

睡眠をしっかりととり、ストレスはなるべく発散するようにしましょう。

4.体の冷え
体が冷えてくると汗をかく、という人がいます。

逆のような感じがしますが、体の防衛反応として、
体温を上げようと熱を発生させるそうです。

冷え性の方に多い症状です。

オフィスワークなど、エアコンの効き続けた室内にいる場合、
一枚羽織るなど冷え対策を行いましょう。

5.体質の問題
これが一番困るのですが、両親のどちらかが腋臭(わきが)の場合、
子どもも、腋臭になりやすいと言われています。

もともとの脇の汗腺が多いため、汗の分泌量も増えてしまうんですね。

強いにおいもあるようなら、専門の医師に相談しましょう。

脇汗を止める対策は?

原因別に対策をご紹介しましたが、どうしても長期的な対策になってしまいます。

今すぐできる対策もご紹介していきます。

・デオドラントクリーム・スプレー
この時期になると、ドラッグストアに多数並びます。

汗を止めるように開発されたものなので、効果は期待できます。

お気に入りの商品を探してみてくださいね。

<クリームタイプ>

<スプレータイプ>

・除菌シート
こちらも汗対策としては一般的ですね。

乾いたタオルで服よりも、濡れたもので拭いた方が効果が高いそうです。

携帯用も多く販売されているので、
バッグに入れて持ち運びやすい手軽さもうれしい点です。

・ミョウバン水
発汗量やにおいを抑える効果が期待できるとされているのがミョウバン水です。

ミョウバンはスーパーや100均などでも購入できます。

【ミョウバン水の作り方】

◎材料◎
・ミョウバン 20g
・水道水or緑茶 500ml

空のペットボトルに材料を入れ、ふたを閉めて振ります。

冷暗所で保存し、ミョウバンが溶けたら完成です。

冷蔵庫保存で1週間を目安に使い切りましょう。

・汗とりパット・インナー
脇の汗染みが気になる、という方にオススメです。

パットやインナーはきちんと脇に密着するタイプのものを使用することで効果的に使えます。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

脇汗の原因と対策についてご紹介しました。

対策もいろいろと合う・合わないがあるので、
こちらを参考に自分にあった方法を探してみてくださいね。

また、体質の場合もあるので何をしてもダメ、というかたは
悩まずに病院の受診も検討してみてください。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ