Amazon.co.jp ウィジェット脇汗に効く制汗剤のおすすめは? その効果や副作用は? | カラダ研究所

脇汗に効く制汗剤のおすすめは? その効果や副作用は?

夏になると、ドラッグストアなどに数多く並ぶ制汗剤。

愛用している人も多いのではないでしょうか?

今回は脇汗に効く制汗剤の効果や副作用、
おすすめの制汗剤などをご紹介します!

SPONSORED LINK

制汗剤の効果とは?

制汗剤は汗をかく季節になると、マナーとして使う人も多いですね。

私自身、高校時代から愛用しています。

そもそも制汗剤の効果とはどういったものでしょうか?

制汗剤の効果は、以下の2つになります。

・汗を抑える
においや服の汗染みの原因となる脇汗の量を、抑える作用です。

・殺菌作用
実は汗にはにおいがほとんどないってご存知ですか?

かいた汗を細菌が分解することで、においの原因となっているんです。

ですので、殺菌することで細菌の増殖を抑制します。

あとは各メーカー毎に香りやサラサラ感など、さまざまな特色があります。

制汗剤の副作用と使い方は?

汗の対策として効果的な制汗剤ですが、長期間大量に使うことで
・においの悪化
・かゆみ。かぶれ
・黒ずみ

などの副作用がでることがあります。

個人差はありますが、基本的には化学物質ですので、
体によいものではないですね。

大量に使うのだけはやめておきましょう。

【おすすめの使い方】

制汗剤は夜のお風呂上がりに使うのがおすすめです!

制汗剤は「汗を抑えるため」に使うので、
汗を大量にかいたあとに使っても、効果が薄いそうです。

ですので、お風呂にはいって、きれいに洗ったあと、
水分を拭き取った乾いたあとに使うのが効果的
です。

汗をかく時期だと朝にシャワーを浴びる、という方も多いと思います。

夜使った制汗剤はシャワーを浴びるだけでは効果は薄れないため、
夜に体を洗い、朝はさっと汗を流すだけ、というのがおすすめです。

お風呂上がりの制汗剤を続けることで、汗をかく量が減ってきます。

日中は汗をかいたら、その都度拭き取ってあげるとよいでしょう。

脇汗のタイプ別、制汗剤の選び方とは?

脇汗対策、といっても人によって汗のかき具合は異なります。

ここでは、脇汗のタイプと制汗剤についてご説明します。

【脇汗のタイプ】

重度、中度、軽度と大まかに3種類にわけられます。

綿棒で耳垢をとってみると、簡単に見分けることができます。

・重度
耳垢がかなり柔らかいタイプです。
ワキガ体質の可能性もあります。

・中度
湿った耳垢がこのタイプです。

・軽度
耳垢が乾燥している、というタイプです。ワキガの可能性はほぼありません。

【制汗剤の選び方】

脇汗のタイプ別にご紹介します。

・重度
ロールオンタイプやクリームタイプなど、
肌に直接ぬれるタイプ
がおすすめです。

このタイプは脇汗のにおいが強いことも多いです。

他の香りで脇汗の臭いを消す、ということはできないので、
選ぶ制汗剤は無香料のものにしましょう。

・中度
スプレータイプがおすすめです。

汗で湿っている肌にではなく、乾いた肌に使うようにしましょう。

・軽度
シートタイプがおすすめです。

それだけじゃ不安、という方はパウダースプレータイプを併用してもよいでしょう。

おすすめの制汗剤は?

ドラッグストアでも手軽に購入できる制汗剤をご紹介します。

・Ban 汗ブロックロールオンプレミアムラベル

ロールオンタイプの制汗剤です。薬局で手軽に買える商品の中でも、
効果が高いと口コミで評判の商品です。

効果が高い分、敏感肌の方には副作用が出やすい可能性もあります。

・8×4(エイトフォー)

もっとも一般的な商品ではないでしょうか?

制汗作用と消臭作用のバランスがよい商品です。

パウダースプレータイプは無香料の他、複数のかおりがあるので
色々選べるのが女性には嬉しいですね。

・Ag+クリアシャワーシート

無香料のシートタイプです。

少々お高めですが、シートタイプでは人気のある商品です。

シートタイプにありがちな粉っぽさがなく、さらっとした使い心地がさっぱりとします。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

制汗剤の効果や使い方、おすすめの商品をご紹介しました。

汗対策をして、暑い夏のストレスを少しでも軽減してくださいね♪

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ